2008年12月06日

碧眼の黒猫と隻眼の白兎…

碧眼の黒猫と隻眼の白兎

やっと納得いく感じに描けましたー♪

あ、あと。
ブログを下記に移転しましたので、ご連絡。

えくすとら☆えとせとら
http://extra-etc.seesaa.net/

個人ニュースサイトもどきです。
どうぞ、よろしくおねがいします。
posted by 葵日向 at 23:39| Comment(54) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

クロノトリガーのイラスト…

クロノトリガーDSの発売に間に合いませんでした。

マールエイラ

ちょっとやわらかい感じにしてみました。

カエル

カエルはむずかしいです・・・。

ロンふももさんあおい

以前描いた絵。
だいぶ絵柄が変わりました。
posted by 葵日向 at 18:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

3周年目で引越し・・・

最近更新が滞りがちのNEXT→ですが、
3周年を迎えちゃいました。

で、ちょうど区切りもいいですし、
ブログをSeesaaからはてなに引っ越します。

http://d.hatena.ne.jp/AoiHinata/

はてなダイアリーは慣れてないので、
もしかしたら、こっちにも書くかもしれないけど。

とりあえず、よろしくおねがいしまーす。
posted by 葵日向 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

ガンダム占いをやってみました…

もし、あなたが一年戦争時のガンダム世界に存在していたら、
あなたの階級は…、あなたのモビルスーツは…、そして生き残ることができるのか!?

ということで、ガンダム占い「ガンダノイド」をやってみました。
ガンダノイド−もし、あなたがガンダムワールドに存在していたら…
ガンダノイドZ−もし、あなたがガンダムワールドに存在していたら…


ガンダノイド

■名前:葵日向
■所属:ジオン軍
■階級:少尉
■機体:ドム
■最期:ガンタンクの主砲に撃たれ爆死

ガンダノイドZ

■名前:葵日向
■所属:エゥーゴ
■階級:少尉
■機体:ネモ
■最期:停戦信号を確認し気を抜いたところを撃たれ、
    「停戦だろうがぁ〜」と叫びながら、爆死


…どっちも爆死じゃん!
特に、ネモの方はなんかかっこ悪いなあ。

ガンダムはあまりよく知らないんだけど、
以前、「Endless Battle」っていうオンラインゲームをやっていて、
そこでは好んで機体を「アッグ」にしてたなあ。
なんか両手のドリルが可愛かったです。
posted by 葵日向 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

Googleリーダーを使い始めました…

今までずっとローカルブックマークから、webサイトを巡回していたのですが、
個人ニュースサイトのようなものもやりたいし、それなら効率良く巡回しないと。
というわけで、今さらながらGoogleリーダを使い始めました。

まだ使い慣れていないのですが、帰ってくると未読ページが4桁とかで。
いきなり、なんか読むのがだるくなったりしています。
その中で、ちょっと目についたものがあったので取り上げます。


知能コンタクトレンズ--革新的発明と製品情報
緑内障とアルツハイマー病に共通要因か 研究報告--AFPBB News

僕の左眼は「軽い緑内障」と診断されているのですが、
今のところ眼圧に異常は見られず、
視野がかけるのも数十年後だろうと言われました。

でも、「眼圧が正常なまま進行する緑内障もある」らしく、
しかも、それが「アルツハイマー病と共通要因」ではないかと聞くと、
とたんに不安になります。
そういえば、最近あまり物覚えが良くないような気がします。
(ん? それは以前からだっけ??)

知能コンタクトレンズは恒常的に使うコンタクトレンズなのかな。
回路がじゃまで物が見えないような気がするんだけど、どうなのかな。
なんとなくだけど、眼に傷がつきそうでこわそうです。
posted by 葵日向 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

満員電車と満員バスの違い…

満員電車と満員バスの混雑の仕方には、大きな違いがあると思います。

電車の場合、単純に利用者が多いために満員になります。
そのため、解決方法として電車の本数や車両数を増やすことで対応しています。
一方バスの場合、本数と乗車可能数が少ないために満員になります。
特に雨天時は、利用者の増加と交通渋滞による本数の減少により、満員状態となります。

では、満員時の電車とバスの対応を比較してみましょう。

電車の場合は、基本的に定員という概念がないらしく、乗れるだけ乗ろうとします。
これは乗客も駅員も同じ考えらしく、すでに満員状態でもむりやりに押し込んで乗ろうとします。
一方バスの場合は、車内がすでに満員状態だと運転手の判断で、乗車を制限します。

過度な満員状態は、不慮の事故や突発的な病気等を引き起こす可能性があります。
また、痴漢行為の苗床ともなりえます。

駅員の方には、満員時に乗客をむりやり押し込むのではなく、
定員を見きわめ制限するよう働きかけていただきたいです。
posted by 葵日向 at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

ポイント制を変えてみたらどうかな…

8月3日はF1の決勝を視聴する前に、ツール・ド・フランスを見ました。
ツール・ド・フランスについてはほとんど知らないんだけど、
いろんな賞があるところとか、面白いなあと感じました。
そして、こういうシステムをF1に取り込んだら、
同じように盛り上がるんじゃないのかなあ、と考えました。

現在のF1のポイント制度は、以下のとおりです。
1位:10ポイント
2位:8ポイント
3位:6ポイント
4位:5ポイント
5位:4ポイント
6位:3ポイント
7位:2ポイント
8位:1ポイント
このポイント制度の弊害は、優勝の価値があまり高くないことにあります。
そのため、必ずしも優勝回数の多いドライバがチャンピオンになるのではなく、
もっとも安定感のあったドライバがチャンピオンになる可能性が高いです。

そこで、僕は次のようなポイント制度を提案します。
1位:10ポイント
2位:7ポイント
3位:5ポイント
4位:3ポイント
5位:2ポイント
6位:1ポイント

ポールポジション賞:1ポイント
ファステストラップ賞:1ポイント
ラップリーダー賞:1ポイント
まず、1位と2位のポイント差を広げ、優勝の価値を高めます。
3位と4位の差も同様に広げ、ポディウムの価値を確保します。
それと同時に、PP賞、FL賞、LR賞を増設します。
これは、優勝争いには加われないドライバへのチャンスを与えます。
最後のLR賞は今レースで本当に速かったドライバへの賞です。

例えば、今回のハンガリーGPでは残り3周までマッサが圧倒的な強さでした。
しかし、マシントラブルによりリタイヤ。
ノーポイントに終わりました。
運がなかったといえばそれまでですが、少し報われない気がしました。
F1では、まず自身の競争力が必要で、その上で運が必要となります。
競争力のないドライバは、いくら運があっても上位には上がれません。
一方、競争力のあるドライバでも、運がなければ勝利は得られません。
しかし、運と実力を天秤にかければ、実力の方が価値があると僕は思います。

運によって好成績を残すものがいる一方で、
不運によって不振に終わるものがいます。
99%レースを支配していたのに、最後の最後で止まってしまい勝利を逃す人がいます。
それはドラマチックな展開といえばそうですが、本人としてはやりきれないでしょう。
だから、そんなドライバへの賞賛の意も込めLR賞は必要なんじゃないかなと考えます。

また、もし予選から決勝まで圧倒的な強さで勝利をおさめた場合、
獲得ポイントは以下のようになります。
1位:10ポイント
ポールポジション賞:1ポイント
ファステストラップ賞:1ポイント
ラップリーダー賞:1ポイント

計:13ポイント
一方、2位は7ポイントにとどまり、その差は実に6ポイント。
常に速く走ることの価値が見直されるのではないか、と思います。

けど、たぶんFIAはこういうレギュレーション改正はしないでしょうね。
どこのチームでも勝機のある、そんな運要素の強いレース展開を望んでそうです。
posted by 葵日向 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。