2005年09月30日

ふと思ったこと…

1年は365(6)日
一週間は7日
365(6)を7で割ると1(2)余る
つまり、毎年同じ日の曜日は変わっています
なんで1週間って7日じゃないといけないんだろう?
閏年も止めちゃって365日固定で
1週間5日(1年で73週間)じゃいけないのかな?
毎年同じ日が同じ曜日の方が解りやすい
って思うんだけどなぁ…
ハッピィマンデーとかなんだかなぁって思うし
(○○の日の方がいい)

それに1週間が5日ならある曜日が固定休日なら
4日働いて1日休むという、今(週休2日)と
あまり変わりません(1ヶ月の休日率は7割になりますが)
ていうか、なんでみんな同じ日に休むんだろう?
好きな日に休めばバカみたいに混んだりしないのに…
土日に働いてる人だっていっぱいいるし
(いなかったら社会は成り立たない)
もぅ少し休日を分散させてもいいかも、と思ったり
(土日が休みという考えに左右されすぎな気が…)
posted by 葵日向 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

…なんだ?

スーパーパンダ

パンダでネタが浮かんだので
パンダの絵を練習しました
…なんかゴツイw
さすがカワイイと言われても熊です
posted by 葵日向 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時に歩みを止めてみたり…

久しぶりにMy Little Lover
聴きたくなったので聴いていました
優しいメロディで癒されます
「よし、マイラバのレビュを書こう」
と思いました
その後、ZONEも聴きたくなりました
ZONEはあまり知ってる曲が少なく
(secret baseと証が好き)
あとはZONE特集でPVを観て感動した「僕の手紙」
そういえば、以前レビュぽいの書いたなぁと
旧NEXT→の記事一覧を見ました
4月1日に書いてました
その時は「物事の終わりと始まり」について
何か書きたい気分でした

このBlogもだいぶ、最初の頃と変わってきました
僕の心境が変わったこともあるけど
閲覧者層が明確になってきた、てのもあるかも?
当初はメインサイトからの方が多く
僕の日記という感じが大部分でした
ある時からF-1レビュがメインになってましたねw
そうなるとF-1中継も書くことを念頭に観るようになり
なかなか詳しくなりました(自分では)
移転してからは絵をUPできるようになり
ちょっとはデザイナ候補生らしくなったかな?
と思ってたりしますw

で、話は戻って音楽に…
僕の好きな作家のデビュ作の帯に
こんな言葉があります
音楽(ポップス)は時代を映す鏡。
物語(ストーリー)は読者(あなた)を映す鏡。

僕は流行歌は人生のBGM、もしくは
しおりのようなものだと思います
例えば懐かしい歌を久しぶりに聴いたとします
そうすると、たぶんその時の思い出が蘇ってくるでしょう
逆も言えます
昔を思い出すと、その時流行った歌を
思い出すんじゃないかなぁ?
これは映画やTVドラマ、小説やマンガにも当てはまりそうだけど
何よりも音楽が一番適してると思いました
なぜなら音楽は大抵どこでも溢れているから
聴こうとしなくても聴こえるから
だから、音楽は人生のBGMだと思います

で、また話は僕の思考に戻ります
久しぶりに懐かしい歌を聴き
そのときのことを思い出しました
あれから僕はまた年をとり、色々変わりました(たぶん)
知るということは得ることであると同時に
失うことでもあると思います
知らないからできることもある
知ってしまうことでできなくなることもある
思考の幅が縮まってしまったりもします
ミスの少ない堅実な生き方は
時に「大人」と言われます
僕はまだまだミスが多いですが
それでも昔よりは「大人」になったのかも?
でも、それはいいことばかりじゃない
ちっちゃい頃はただただ前だけ見ていたのに
今ではそれなりに形にしようと
行動が小さくなってるような気がします

せめて、ここくらいは…
思ったことを小さくまとめず書こうかな
と宣言させていただきます
posted by 葵日向 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠の秋…

昨日はTVをチラッと観て(家族が観てるのを)
書きたい記事があったんだけど
眠くて眠くて寝ました(20時に)
そして、起きたら10時…
14時間も寝ちゃいました!w
既に半日…(もったいない)
posted by 葵日向 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

誰そ彼…

黄昏

前に一度観た描き方(最外殻の輪郭線だけ描く)を
参考にして描いてみました♪^^
使用ソフトはMSペイント
(アンチエイリアスがなくてベタがしやすい)
まだ線がガタガタしてるけど、なかなか面白い♪
いつもは線が雑なのばっかだから
たまには神経使う描き方もいいかも?w

タイトルについてちょっと調べました
(twilightのスペルが解らなかったので)
意味は黄昏、黎明、薄明かり…
他にも衰退期や漠然とした状態という意味も
The Twilight of the Godsで
チュートン神話の神々の黄昏とか
(巨人との戦いによる神々と世界の滅亡)
語源はtwi、つまりtwo(2つ)が何かはっきりしない
というところからできたみたいです
posted by 葵日向 at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

おっとっと…

うすしお味

5個パックでした
ほたて型登場!(期間限定)
らしいです
posted by 葵日向 at 17:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

寄生獣

色々書きたい記事はあったのですが
最終的にこれが一番言いたいことを
言ってくれると思い決めました
というわけで、寄生獣のレビューです
地球上の誰かがふと思った
『人間の数が半分になったら
いくつの森が焼かれずにすむだろうか……』

地球上の誰かがふと思った
『人間の数が100分の1になったら
たれ流される毒も100分の1になるだろうか……』

誰かがふと思った
『生物(みんな)の未来を守らねば………………』

たったひとつの冴えたやりかたでも書いたけど
このお話は人間・泉新一と寄生獣・ミギーの友情の話であり
新一&ミギーと寄生生物たちの戦いの話でもあり
人間とそれ以外の生き物の目方を問う壮大な話でもあります
でも、僕は素直にそんなこと深く考えずに
物語を楽しみましたけどw
物語の出足は新一とミギーのファーストコンタクト
ミギーが新一に“寄生”します
第1話のミギーはハッキリ言って可愛くない^^;
第2話以降もダメな人はダメだけど…
どこかチャーミングに感じました
たぶん、口調が丁寧で(1人称が「わたし」だし)
どこか、K.I.T.T.に通じるものがあったからかな?
シンイチ……
『悪魔』というのを本で調べてみたが……
いちばんそれに近い生物は
やはり人間だと思うぞ……

泉くん……
きみ……泉新一くん………
…………だよね?
………さあ、どうなのかな?

アクションとしては完全版の2巻以降(第12話・胸の穴)
覚醒した新一の力にドキドキしますがw
肉体的にも精神的にも人間を超えてしまった新一
んーでも、その考え方どこか解る気はします
もう死んだんだよ
……死んだイヌはイヌじゃない
イヌの形をした肉だ

おれ一人気づかないうちに
とっくに…………
脳まで乗っ取られてるんじゃないのか…………?

完全版の4巻最後から(第33話・目撃者)新一はピンチになります
ただでさえ右手は“寄生”されていてミギーを見られたら
大騒ぎになってモルモットにされることは必死
寄生生物に見つかっても脳が人間である新一は
彼らとは別の生き物…殺されます
そんな状況の新一が人間に“目撃”された時
彼が葛藤の末、選んだ答えは…
人が死ぬ……ぐらいのことじゃ
大して驚かなくなってんじゃないの?

寄生生物(われわれ)は
なぜ
生まれてきた………?

20年も生きてくれば身近な人の死にも
何度か直面します
病気や寿命や交通事故、そして自殺
グローバルな視点で見れば
今この瞬間でも人は死んでいます
そして、それ以上に生まれています
生も死も世の中には溢れています
でも、だからこそ
この目に映る、この耳に入る限られた人の死だけでも
しっかり見つめ心に留めて生きていかなければ
と思います

完全版の6巻後半(第48話・ただいま)は
数多くあるシーンの中でも特に感動しました
寄生生物は人間とは違う生き物
でも、生きている、この地球で
戦おうと思えばできたのにあえてせず
“守った”田宮良子
ずぅっと……考えていた……
……わたしは何のためにこの世に
生まれてきたのかと………………
1つ疑問が解けるとまた次の……
疑問がわいてくる…………
始まりを求め……
終わりを求め……
考えながら、ただ
ずっと…………
歩いていた……
どこまで行っても
同じかもしれない
…………………
歩くのをやめてみるなら
それもいい………
すべての終わりが告げられても……
「ああ、そうか」と思うだけだ
しかし……
今日、また1つ……
疑問の答えが出た………

………ありがとう………

………この前
人間のまねをして………
鏡の前で大声で笑ってみた……
………なかなか気分が良かったぞ……

何が人間を人間たらしめているのか?
彼女は寄生生物か?それとも人間か?
それとも“母親”なのか?
誰が決める?
人間と……
それ以外の生命(いのち)の目方を
誰が決めてくれるんだ?

最強の寄生生物・後藤とのラストバトル
第58話・ミギーは何度読んでも泣けます
さようなら、シンイチ…
これで……お別れだ……
シンイチ……
いちばんはじめにきみに出会って………
きみの……脳を奪わなくてよかったよ……
おかげで友達として…………
いろいろな楽しい……思い出を……

右腕をなくしたわけ……
ミギーという名の友達がいたこと
あいつがどんなにいいヤツだったか
おれを助けるために……!
あいつの知力、勇気
何をとってもおれは到底かなわない
あいつこそ本当のヒーローだ!!

…………なんとしても生きる
……生きぬくつもりでした……
おれのために死んでいった友達もいる
……でも
もうおれ1人逃げるわけにはいかないんです!

あんたには誰か心に……
気にかかる人はいないのかねえ……
たとえ見ず知らずの相手でも
1度でもかかわりをもっちまえば
ほうってはおけない……
それが人間てもんなんだ

なんだ……
ほとんど可能性ゼロに近いじゃないか!
………でもやらなけりゃ………
確実な0だ!!

わたしは恥ずかしげもなく
「地球のために」と言う人間がきらいだ……
なぜなら地球ははじめから
泣きも笑いもしないからな

つまりそういうことなのさ……
お互い理解しあえるのは
ほとんど「点」なんだよ

だいたい自分の手と会話する人間なんて
いる方がおかしいんだぜ、本来は

みんな地球(ここ)で生まれてきたんだろう?
そして何かに寄りそい生きた……

それは新一くん………………
きみが新一くんだから………

最後にお粗末ながら
僕が作ったアイコンでも貼っておきますw

ミギー
posted by 葵日向 at 16:55| Comment(8) | TrackBack(2) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジルGP決勝…

昨日の予選後のインタビュー
モントーヤは7番手出走で
2位のタイムをたたき出して
嬉しいはずだが、ライコネンがミスで
PPを獲れなかったことを自分のことのように
哀しんでいました
「キミのために走る」は口先だけじゃないですね!
ここブラジルで、前回できなかったバックアップを
できるか?モントーヤ!

サンパウロは曇天
昨夜のうちに雨が降り
ところどころ水溜りがあります
路面温度も若干低め

ライコネンは予選で左フロントに
フラットスポットができていたので
タイヤ交換を許されました
(FIAも対応が柔軟になりましたね)
ヴィルヌーヴはパルクフォルメ違反で
ピットスタート
天候を見てスペアカーもありそうですが
今のところはレースカーを使うみたい
そして、予選で素晴らしいタイムを出した
モンテイロ
こちらは、実は空タンクでは?とのこと
琢磨はヴィルヌーヴ(11番手)が抜けるので
19番てスタートとなりレコードラインです【以下、決勝結果バレあり】
posted by 葵日向 at 04:55| Comment(11) | TrackBack(21) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ブラジルGP予選…

おはようございます
…眠いですw

サンパウロは曇り
季節は早春らしいのですが
蒸し暑いみたいです
インテルラゴスは1、3セクタが高速区間で
インフィールドのセクタ2がテクニカル
セッティングをどちらよりにするかが
戦略の分かれ目!
また、ここは標高も高く90年代から
雨が降る確率は5割だとか
今年も決勝は降りそうということで
インフィールド&雨よりのセッティング
をしてるとこも結構います【予選結果】
posted by 葵日向 at 12:36| Comment(12) | TrackBack(8) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ブラジルGPフリー走行…

…気がついたたらTV消えてました^^;
フリー走行3までは起きてたんだけどなぁ
予選は観るけどたぶん記事書くのは
明日起きてからだろうなぁ^^;

箇条書きで要点を
・レッドブルはこのサーキットと相性悪い
・琢磨、案外ポジティヴ、表情良かった
・TOYOTA、BARの最高速はTOP2より少し遅い
・ルノーはいつもよりマクラーレンとのギャップ小さい
・フェラーリはここ数戦ではベターな方
・雨が降るかどうかが鍵
・バリチェロ、マッサ(あと、いちおピッツァも)の活躍
・眉毛が6ポイント獲ったらチャンピオン決定
・南米だからモントーヤの活躍も期待
・ていうか、マクラーレンのワンツー!
・琢磨はなるべく上位で!(できれば3位w)
・眉毛はリタイヤでいいと思うよ、うんw
・フィジコは2年前の感動をもう一度!
・てか、やっぱりブラジルGPは観るの辛いね(眠い)

雨、高速・低速区間の戦略の違いがどう出るか?
この後の予選、そして明日の決勝が愉しみです♪
posted by 葵日向 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KNIGHT RIDER〜ナイトライダー〜 

にゃいとライダー♪

陰謀と破壊と、犯罪の渦巻く現代に蘇る
正義の騎士っ!
というわけで、今回は僕の趣味w
80年代の洋画ドラマの傑作
ナイトライダーです♪^^

ドリームカー、ニャイト2000(通称K.I.T.T.)と
マイケル・ニャイトの活躍に
ご期待くださいませw
posted by 葵日向 at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たったひとつの冴えたやりかた

J・ティプトリー・ジュニアの名作!
たったひとつの冴えたやりかた
“The Only Neat Thing To Do”
やった!これで宇宙に行ける!
16歳の誕生日にプレゼントされた
スペースクーペを改造し、そばか
す娘コーティは憧れの星空に旅
立った。だが冷凍睡眠から覚めた
彼女を意外な驚きが待っていた。
頭の中にイーアというエイリアン
が住みついていたのだ!意気投
合したふたりは<消えた植民地>
探険に乗り出すが……元気少女の
愛と勇気と友情を感動的に描く表
題作ほか、星のきらめく宇宙に展
開する壮大なドラマ全三篇を結集
        (裏表紙の粗筋より)


ティプトリーの作品は、最初にこれを読んでハマり
古本屋さんで故郷から10000光年を買ったけど
こちらはハードSFで合いませんでした
「たったひとつの冴えたやりかた」はSFだけど
それ以上にジュブナイルな感じだと思う
表紙もカワイイし♪^^

脳寄生生物イーアのシロベーンとコーティ・キャス
の出会いは、寄生獣というマンガにどこか似てるな
と思いました
手から進入したとこや、脳に寄生する点
そして寄生生物の話し方が丁寧なとこ
寄生獣は最初見たときは「キモイ!」って
見なかったんだけど、ミギーが可愛かったから…
結局、今では完全版を持ってたりしますw

人と人以外の生物(物)との友情って
結構、好きです
コーティ・キャスとシロベーン
泉新一とミギー
マイケル・ナイトとK.I.T.T.
どれも最初は人が相手を見下した
バカにした、信用しない態度でしたが
共に暮らすうちに信用し友情が芽生える
そんなとこにスゴイ惹かれましたね
そして、3つに共通するのは
どこかでその関係に終わりが訪れたこと
(実生活の友情でもありますが)
新一とミギーは戦いの果てに…
マイケルとK.I.T.T.は2、3回…
(K.I.T.T.はコンピュータ修復が可能ですが)
そして、コーティとシロベーンは
たぶん、一番辛い別れじゃないかな?
だから、ラスト数ページは涙なしでは
とても読めませんでした

「知ってるわよ、あたしだって。
あの大きな太陽がかなり大きく
明るくなってきたのはね。
でも、心配しないで。
あのそばを通過すると、旅が
一行程も短縮できるの。

−これがたったひとつの冴えたやりかた。
ハン・ルー・ハン−」

「ハン・ルー・ハンか」

「琴座で飛行任務についてたあの少年だ。
“これがたったひとつの冴えたやりかた”
―彼はその言葉を残して救出作戦にでかけ、
そこで命を落とした」


読んでゼッタイ損はしない作品だと思います
図書館や古本屋さんで見つけたら
一度読んでみてください♪
(表題作は100数ページなので可能ですが…)
ぁ、でも立ち読みだと号泣するかも?w
posted by 葵日向 at 13:33| Comment(4) | TrackBack(2) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ヴェネツィアのカーニバル

先ほどLaLaTVでヴェネツィアのカーニバル
を見ました♪^^
イタリアはいろいろな影響で興味があり
とても好きな国です(いつか行ってみたい)

仮装行列は圧巻でしたっ!
1700年代、栄えていたヴェネツィア
この時代のカーニバルは仮面で顔を隠し
身分もその時だけは気にせず
みんなで楽しく騒ぐ!
というものだったみたいです
現在のカーニバルは仮面で自分を隠し
着飾るために仮面も比較的キレイな物を
好む傾向にあるみたい
あと、地球環境などを訴える
自然をテーマにした物も人気みたい

仮装行列って演劇やコスプレに
通じるものがありますね
自分では何かになる、というところが
日本では仮面はしないけどお祭りがありますね
(最近は都市だとあまり無さそうですが)
いつも同じ自分だとやれることは
決まってきちゃうと思う
仮面をかぶり演じることも
時には重要なことなのかも?
ハメははずす時にキチンとはずすもの
だと思いました♪^^

それにしても伝統、時代、歴史って
いいなぁってつくづく思いました
最新の流行では出せない味が
古い建物、ファッション、文化には
ありますよね
このときばかりは明かりも照明ではなく
灯り…蝋燭の炎がピッタリ♪
レンガにゆらゆらと影を落とすのは
幻想的で仮装ともスゴク合ってます

とある仮面職人の方の言葉が
スゴク印象的でした
「仮面作りはアートだと思っている
芸術は虚構の中に真実を作り出すものだ」

芸術は虚構…
しかし、その虚構の中に確固たる真実を持たす
言葉の芸術、文芸を考えてみると解りやすいかも
例えば小説はほとんどフィクション、虚構だが
読者は虚構と知りながらもそこに真実を見出し
読書にのめりこむんだと思います

カーニバルの最中はみんな仮面をかぶり
ホントの自分は隠して他者を演じる
それは、実は規模は小さいかもしれないけど
日常生活でもやっていることなのかもしれない
見栄や嘘、演技などの形で…

街中の人が10日間(だったかな?)にわたり
演出するカーニバル!
等身大で感じられるフィクションは
ぜひ、一生に一度は体験したいな
と強く思える番組でした♪^^
posted by 葵日向 at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界名作劇場、その1

長靴にハマった猫

朝起きたら浮かんだので描いてみましたw
なんかネコ嬉しそうだなぁ^^
posted by 葵日向 at 10:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

SIDE BY SIDE!

side_by_side

調子に乗って2日連続で描いてみました♪
てか…上の余白(空)広っ!(゚o゚
フェラーリは(遅い)F2005ではなく
去年、異常に速かったF2004(のつもり)です
あとドライバはワンコ(Fわんドライバ)
ニャンコと区別つかない^^;
キャンバスサイズ間違えちゃって
泣く泣くトリミングすることに…

次回作は…未定です^^
posted by 葵日向 at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MY CHEMICAL ROMANCE〜Helena〜

昨日、MTVのUSチャートを見て
2位に入っていたMY CHEMICAL ROMANCE
一目惚れw
Helenaって曲のPV…スゴっ!!
オフィシャルサイト(要Flash)で
エンドレスで見てます♪

イントロは囁くように穏やか
しかし一転!
ドラムが激しく鳴り響くロックなサウンドに♪
旧サイトで紹介した僕の好きな音楽は
結構おとなしいのが多かったですが
これは完ペキに僕の趣味ですねw
カッコイイ…


PVの映像でツボだったのをいくつか

まずはイントロ部分
なんかチェーンの先にボール(?)がついてて
ドライアイスか何かが吹き出てるのを
左右にブラブラ揺らしながら入ってくるとこ!

イントロが終わって曲が激しくなり
ダンスが始まるとこ!

最初のサビ
みんな起立してるとこ
なんかVoが選手宣誓してるみたいw

2回目のサビの終わり
死者が眼をカッと見開くとこ!
ゾクッとしました

死者が踊ってる時
黙祷してる女性の頭の上をそっとなでるとこ!
カメラの動きが一瞬停まり、そこがいいです♪

出棺のシーン
傘をバッと開き、階段の下り方が…カッコイイ!
ちょっと横向きで天を指差しながら…


黒と赤ってやっぱりカッコイイですっ!
あと最後の出棺のシーン
空というか空気の色!
あの青というか緑というか微妙な色w
かなりツボです^^
(t.A.T.u.のAll the Things She Saidも
あんな色でしたねー)

というわけで、かなりオススメです!^^
ぜひ、一度PV見てみて下さい♪
(オフィシャルサイトは結構読み込みに
時間がかかるけど…)

What's the worst that I can say?
Things are better if I stay
So long and goodnight
So long and goodnight

Can you hear me?
Are you near me?
Can we pretend to leave and then
We'll meet again
When both our cars collide?
posted by 葵日向 at 09:28| Comment(9) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

Fにゃんドライバ♪

アイスにゃん♪

無性に描きたくなって描いてみましたw
次回はワンコも描いてみたいなぁ♪^^
posted by 葵日向 at 14:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琢磨、シート喪失?!

9月21日の中日スポーツの記事を見て…
もはや絶望的ですね^^;
昨日、他サイト見て「バトン自ら動いた!」
と思ったけど、バトン1人の力じゃ
まだ5分…6:4くらいかなと思ってたけど…

BARが当初、ウィリアムズに払う予定だった
違約金は2000万ドル
でも、フランクはこれを断った
そこで、今度は3000万ドル(約33億3千万円)
を提示して、フランクはこれを受け入れたみたいです
(今日にも発表予定だとか)
しかも、この上乗せ分の1000万ドルは
HONDAが負担したとか?
事実上、HONDAは琢磨よりもお金を払ってでも
バトンを残留させることを選んだというわけ

この決定の裏側には、前戦ベルギーGPでの
琢磨−ミハエルの衝突が原因という見方もあります
あの琢磨の追突で怒ったミハエルは
琢磨に怒りの言葉を投げかけた(と思われる)後
カメラの前で琢磨の頭を叩いた
この映像は世界中に流され、琢磨の株は暴落!
一方のバトンは一時は下位に沈みながら3位表彰台

BARは今年、不調(地力?)で琢磨は不運と
チームのミスでなかなか乗れず
成績不振ながらバトンの移籍等で
シートの可能性はまだ残っていました
しかし、最終的には琢磨のミスが幕を引いた感じ
でも、でも…
「もしも」あの時ドライタイヤをはかなければ…
「もしも」あの時ぶつかった相手がミハエルでなかったら…
「もしも」あの時ミハエルがあそこまでしなかったら…
「もしも」……

琢磨のことをある程度認めているBAR、HONDAでさえ
あの追突で琢磨の株が下がったというのなら
琢磨の来季シートは絶望的でしょう
(他チームの琢磨に対する評価の方が下のはずだから)
ミッドランド(現ジョーダン)への移籍とか
一部では噂があるけど…どうかな?

いま琢磨に期待することは、10番グリッド降格で
おそらく最下位からとなるブラジルGPでの走り
マクラーレン、ルノーに続く5位以上を目指して欲しいです
そして、ホントに鈴鹿ラストランに
なってしまうかもしれないから、ぜひ表彰台を…!
残り3戦だけど、いい走りを続ければ評価は上向くから…
最後まで頑張って欲しいです【追記】
タグ:琢磨
posted by 葵日向 at 08:49| Comment(14) | TrackBack(14) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ありがとう”

ありがとう
辛いときに気遣ってくれて

ありがとう
ワガママ言っても受け止めてくれて

ありがとう
社交事例でも祝ってくれて

ありがとう
ホントのことを言ってくれて

ありがとう
こんな僕でも友達でいてくれて

ありがとう
いっぱい言葉を与えてくれて

ありがとう
いつも見ていてくれて

ありがとう
君がしてくれたこと全てに

ありがとう
posted by 葵日向 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

移転完了♪

やっとこちらのBlogが日の目を見ることができましたw
以前のイエロー&グリーンに比べて
モノトーンだから少し寂しい感じもするけど…^^;
画像のアップロードもできるし
セナ(BlogPet)も喋ってくれるみたいだから
スゴク楽しみです♪^^

明日からはいつもっぽい記事書いていきます
今日は舞い上がっててなんも浮かばなかった^^;
posted by 葵日向 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

移転作業…

んー大体、デザイン的なものは終わったけど
旧NEXT→から記事を引っ越すかどうか…
最初はマイベスト的な記事だけこっちにも
コピーしとこうかなぁって思ったけど

メンドイっ!w

ま、いっかぁw
文字化けとか事実が間違ってるのとか
訂正するのなかなか骨が折れるし^^;

それにしてもSeesaaBlog
すくすくBlogよりもさすがにスゴイ!
左バーのMENU追加はいくらでもできるし^^
(LINKもカテゴリ分けできる♪)
カナリ気に入りました^^
あとはメインサイトのリニュしだいw
posted by 葵日向 at 13:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

BLOG移転準備…

メインサイトのリニュと共に
BLOGも移転準備を始めました
すくすく」から新天地Seesaaへ♪
前から「いいなぁ」とは思ってたのですよw
9月中には移転完了したいです♪
posted by 葵日向 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。