2006年02月26日

ミュージシャンはアーティストなのか…

芸術家――アーティスト
アーティストというと、僕は絵画の方が浮かびますが
世間ではミュージシャンのことを言う場合が多いと思います
(TVへの露出頻度などが関係しているのかもしれません)
絵画や音楽に限らず、彫刻や織物なども芸術と呼べると思うので
それらを手がけている方々は『芸術家(アーティスト)』なのでしょう

ところで、僕は一般のポップミュージシャン(アーティスト)は
実はデザイナではないか、と考えています
アートとデザイン
アーティストとデザイナ
今まで何度か扱ったテーマですが
端的に述べることはできませんでした
しかし、今回のようにミュージシャンに限定して考えるのならば
焦点とすべきところはCDだと思われます

最近は購入していないので曖昧ですが
シングルが1000円、アルバムが3000円
くらいがCDの相場だったかと思います
多少の上下はあっても、大抵この範囲に収まります
100円や100万円のような大きな差はないでしょう
あらかじめ設定された金額に見合った作品を作る
これはプロフェッショナルなデザイナの仕事だと思います

少し話を絵画に移します
もちろん、アーティストでありデザイナでもある人もいます
依頼されて肖像画を描く場合は
デザイナと言えるのではないでしょうか
一方、売ることを目的としていない
思想などを落とし込むための絵画はアートだと思います
よって、モナリザは肖像画だけど
ダヴィンチが生涯、いくら積まれても売らずに手元に置いたことから
デザインではなくアートだと言えるでしょう

さて、そろそろ音楽とオーバラップさせていきます
昔の作曲家の、誰にも依頼されていない曲はアートでしょう
それは自分の思いのたけをぶつけた作品だからです
一方、国王などに依頼されて作ったものはデザインだと考えます
だとすると
現在のポップミュージックはどうなるでしょうか
ミュージシャンは自分の歌いたい歌を作っている(と思う)から
一面では『アート』と呼べると思いますが
実は所属事務所からの以来で、売ることが目的で作られたものであり
最初から価格が定められている商品、『デザイン』でもあるでしょう
だから、僕はミュージシャンをアーティストと呼ぶことに
若干の違和感があります
(アートよりもデザインの側面の方が大きく感じるし)

僕が思うのは、ミュージシャンが自分をアーティストだと考えるのならば
もっと堂々としてもいいのでは、ということです
CDの値段だって「これは1万円の価値がある」と思えば
1万円で売ったっていいだろうし(法律でNGとかないよね)
DVDやブックレットなどの特典をつけて値を上げるよりも
ずっと真っ当なやり方だと思うのですが……
もちろん、値が上がれば生半可なFANは購入を控えるでしょうが
「それでも、これはそれだけの価値がある」と言えるのならば
眼の肥えたFANが支持してくれるでしょう
というか、アーティストならば売ることよりも
自分を表現することが先に来るだろうし
不当に安い値段で自分の作品が売られるのはガマンならない
という感情を持つのではないか、と思います
(FANサービス旺盛な方ばかりなのかもしれませんが)

もぅ「安ければ買う」なんていう時代は去って
ホントに良いものを買うという時代だと思うのに
なぜ、音楽はドンドン安くなっていくのでしょう
ネットワーク配信なんて格安ですし……
いくらジャケットなどがないにしても
音楽作品だけの価値ってそんなに低いのかなぁ

というわけで
誰か時代に逆らって、シングルで1万円
なんていうCD作らないかなぁ
もちろん特典なんてズルはなし
純粋に、2曲ほどしか入っていない
オーソドックスなシングルCDで……
posted by 葵日向 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

Where should I go?

昨日は4ヶ月温存していた小説を読み終え
満足感と空虚感と
この世界全体に愛を感じたのに
ホントに全てが愛おしく想えたのに
今日はなぜだか息苦しく感じるよ
やらなければならないことはたくさんあって
先の先まで見なければいけないのに
眼の前すら霞んで
どこへ向かえばいいのかすら解らない
いっそ前なんて向かずに眼を瞑り耳を塞ぎ
その場に蹲れたらどんなに楽だろう
死にたいわけじゃない
やりたいことは山ほどあるし
愉しいことはそこら中に溢れている
だけど
そこまで辿り着けるのか不安で
いっそのこと、ここで幕を引いてくれたらとも思う
結局
行き詰って息詰まって生き詰っているのだろう
何も解らない
何も考えたくないよ
posted by 葵日向 at 22:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

コンテンツの温度…

一つ質問を……
皆様はアイスクリームをどのように召し上がりますか?
・冷凍庫から出してすぐ、冷たいうちに食べる
・半溶け状態(ジェラートの様な)にして食べる
・さらに溶かし、トロトロの液体にして食べる
ちなみに僕は半溶け〜冷たいうちの中間辺りです

人の味覚のうち、甘味を感じる神経は
温度が高いほどよく働くそうです
これは日常生活の中で実感しているのではないでしょうか?
(牛乳を温めたり、パンを焼いたりすると甘く感じるなど)
アイスクリームも同様で、冷凍庫から出してすぐ
温度がマイナスのような冷たさでは、甘味が抑えられて感じます
しかし、そのまま室温において溶かしたものを舐めると
とても甘ったるく感じるでしょう

アイスクリームが冷たいのは、常温のままでは甘すぎるから
冷やしてそれを抑えているのではないかな、と思います

話が少し逸れます
僕はスローテンポの曲よりも、アップテンポの曲の方が好みです
もちろん、スローテンポの曲でも好きなものもありますが
その割合は低く、好きな曲は大抵アップテンポです
ここで、先に甘味で挙げた「温度」を
曲の「テンポ」に当てはめたらどうなるか、考えてみました

僕がスローテンポの曲、バラードをあまり好まないのはなぜか
それを考えてみることにしました
一つ、すぐに出てきたものは
「甘ったるい曲に感じる」ということです
バラードは、歌詞も大抵そのテンポに合わせ
ゆったりとしたロマンティックなものが多いです
歌詞も曲もベクトルが同じ方向を向いています
お菓子で言えば、ただでさえ甘いのに
さらにデコレーションがゴテゴテついた感じでしょうか
そして、最初に挙げたアイスクリームで言うならば
溶けてトロトロにした状態と言えると思われます
素材(歌詞)の甘さを隠すことなく
いっそう引き立てる温度(テンポ)
それがバラードだとすると
アップテンポの曲はこれの反対だと想像できます

アップテンポの曲にも、甘い歌詞は多いです
しかし、僕がこれを嫌がらずに聴けるのは
テンポが速く(温度が低く)、歌詞の甘さを
抑えているからなのでは、と推測しました
これは僕が曲を聴くスタイルも関係していると思うのですが
僕は曲を聴く際、歌詞カードを見ません(特に最初は)
洋楽はもちろん、邦楽でもテンポが極端に速いと
歌詞を聴いていても、あまり理解をしておらず
ところどころ耳に残った歌詞だけが意識されます
しかし、何回も聴くごとに聴き取れる範囲が増え
歌詞カードを見て飛躍的に理解が深まります
それはさながら、口に入れた瞬間はその冷たさだけが感じられ
そして徐々甘さが感じられる、アイスクリームと似ています

つまり、アップテンポの曲はテンポが速いために
その本質である歌詞の特性を上手く抑え
何度も聴くごとに少しずつ抑制が溶け出してくる
というところが(僕にとって)魅力的だと考えられます

まぁ、アイスクリームはその冷たい刺激が快くて
アップテンポの曲はそのスピーディさが刺激的
というものなのかもしれませんが……
(その場合、唐辛子などの辛味とも
共通項が見出せるかもしれません)

何かを表現する時、同じベクトルで統一するか
違うベクトルのモノでコーティングするかが考えられ
同じベクトルの場合は、中身がイヤというほど主張するので
ホントに好きじゃないとちょっと退いてしまうでしょう
一方、違うベクトルでコーティングする場合は
その外見で敬遠される場合もありますが
いったん口(耳、眼)にしてしまえば
なぜか後を引く味わいがあるかもしれません

全ては推測であり、被験者が自分一人なので
物事の客観性が低く参考になりづらいですが
それほどずれてはいない、と考えています
posted by 葵日向 at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

上京後記…

ただいまです
帰って参りました
昨日にはもぅA県に戻っていましたが
今日もN市で企業説明会があり更新できませんでした

さて、TOKYOの第一じゃないけど印象は……
大きいですね(何もかも)
縦にも横にも、とにかく大きい
電車もN市とは結構違っていました
N市はホームの方が線路よりも広いのですが
TOKYOは線路の面積の方が断然広かったです
そして、列車の幅も若干広かったように思われます
駅に着いた際、ホームと列車の隙間も広かったですし……
(あれはアブナイですね、危うく落ちる所でした)

あとはアレですか
やたら目に付くペンギン
スイカ
とある講義のレポート課題でICカードについて調べる機会があったので
名称は知っていましたが、実際に目にしたのは初めてでした
(買ってませんが、広告や読み取り機などを)
さて、このペンギンさん
どこかで見たことがあると思ったら
以前、図書館で借りた絵本の作者の作品でした
(ペンギンココロ、ペンギンスタイル、ペンギンジャンプ)
それにしても、さすがTOKYOって感じ(関西にもあるそうですが)
そこらの定期券とは違い、Suicaはわざわざカードを取り出さなくても
読み取り機に当てるだけで読み取れるのだとか(画期的)
他にも目に付くコンビニのほとんどが「Suicaで支払えます」
というのぼりを外に立ててるし
しかも、最近ではモバイルSuicaというケータイまであるそうで
まさに至れり尽くせりみたいです

ま、何でもかんでも機能を一つに集中させると
失くした時や忘れた時に不便だったり危険度が上がりますが……

さて、僕が上京した20日
その日、TOKYO(関東)は大雨でした
夕方から暇だし観光する予定でしたが……
雨男だとか信じませんが、小さい頃から
僕が大きく動くと必ずと言っていいほど雨が降ったのは事実
(雨が降った方が記憶されやすいということではなく)
翌日、21日は晴れ渡っていたので
なんというタイミングの悪さ!
何らかの称号でも与えたいくらいですw

TOKYOはほとんどの物のスケールが、N市よりも大きいです
それはこんな所にも表れ、僕を苦しめました
それは……
歩道橋です
N市の歩道橋も僕にとってはカナリの長さです
寿命が縮まるのをひしひしと実感できるので
N市では必ず迂回します
(地下道、数本向こうの横断歩道などを利用して)
しかし、今回はTOKYO
ホームではなくビジターです
極度の方向音痴の僕に、迂回して辿りつく自信はありませんし
雨で視界も狭く、どうやら地獄の道を通らざるを得ない状況
とりあえず階段に足をかけます
階段はまだいいです
問題は垂直方向への移動が水平方向に変わるとき
地上から離れた所を歩くという不安定さ
階段を上りきって愕然としました
N市の比じゃないっ!!
N市では2×(2〜4)車線を横切れば済む歩道橋が
TOKYOでは連結されています(まるで迷路のように)
その距離、N市のおよそ3倍
とてもじゃないですが、通常では渡れません
しかし、今回は「雨」という天候が少し有利でした
当然ながらこの時、僕は傘を装備していました
なるべく傘で視界を防ぎ、足元のみを注視して歩く
これが僕の取った策戦です
1歩2歩3歩……
こ、怖いっ!!
なんでこんなに横の手すりは低く
しかもシースルーなのでしょうか?
(高所恐怖症の人に対する嫌がらせ?)
無茶です!
無理です!
無謀です!
なんとか3分の1の地点(少々安定する地点)に到達しましたが
一人ではこの先進めそうにありません
かと言って引き返す気力もなし
小休止
後ろから人がやってきました
チャンス!
その人の後ろに続き、傘で極端に視界を防ぎつつ
その人の足だけを見て進むという戦法を採用
これを2度用いて、なんとか歩道橋を渡りきりました
しかし、帰りもこれを利用すると考える時が重い……

ホテルにチェックイン後
しばらく、リラックスしていましたが退屈で外出
外は相変わらずの大雨
この時になって気づきました
ホテルの前の通りに横断歩道があるという事実に!
もしかしたら歩道橋を渡らなくても済むかもしれない
この予測は的中し、少々迂回しましたが
駅まで辿りつくルートを発見っ!
生還する希望が持てました

2日目は2社の企業説明会を聴き、いよいよ帰宅
前回、横浜に遊びに行ったときは
お土産を買って帰らず、家族の反感を買ったので
(僕はお土産を買う習慣がありません)
今回は忘れずに買うことにしました
東京ひよ子東京バナ奈……
何が名物なのか解りません
うちは4人家族なので4の倍数が良いのですが
それらは「5つ詰め」「9つ詰め」など切りが悪いものばかり
やっと見つけた4の倍数の商品
東京スィート焼ぽてと
芋はみんな好きだしこれでいいや
ということで購入

今日、食しましたが驚きの事実が判明
なんと、白餡が入ってるのだとか
てっきりスィートポテト想像していたので
これはしてやられたという感じです
(葵は和菓子の類(餡子、黄粉)を大の苦手とする)
芋とバターの味が強くて
それほど気にならなかったのは幸いでした

2月27日には再び上京予定が入っています
「次回は東京ばな奈をGETして来い」との命
こちらは洋菓子なので無問題♪
しかし、今度も雨が降ったら……最悪ですね
posted by 葵日向 at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

いざ、TOKYOへ!

明日から1泊2日
企業説明会のために東京に行って参ります
2日で3社回る予定
まだ説明会の段階だから「様子見」って感じだけど
WEBサイトの企業紹介を見た所
3社とも好印象で第一志望郡だから緊張しそう
持参は筆記用具のみだから
もしかしたらSPI、もしくはエントリシートを書くのかも?
(1社は簡単な適正アンケートがあると明記されてたけど)
筆記では落ちたくないなぁ……
posted by 葵日向 at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

図書館とスノーボードクロス…

MENU
・図書館行ってきました
・スノーボードクロス観ました

P・S
書いてる途中で勝手にリロード
こういうのってスゴク落ち込みますね

【続きを読む】
posted by 葵日向 at 01:53| Comment(4) | TrackBack(2) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

スーパーアグリ、ドライバーズラインナップ正式発表!

他のF-1サイトよりも、カナリ情報が遅れていますが……
(当初、書く予定なかったしね、ネタ用意してないし)
でも、一つ浮かんじゃったからそれだけのために書きます

来ったぞ、来たぞ
アーグリちゃんーっ♪


……ハイ、終了ーっ!
ぁ、知ってると思うけどドライバーズラインナップは
・佐藤琢磨
・井出有治
の日本人コンビです
ガンバレー!!
posted by 葵日向 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

KAZUO KAWASAKI ANTHOLOGY:Super Live

グッドデザイン賞主催者公式ウェブログさんを
見てなかったら見逃してました

出演:川崎和男
共演:平野友康

川崎教授は3月25日(?)のナディアパークでの
最終講義で聴けるから良いとして(いいの?)

平野さーんっ!!

平野さん(デジタルステージ)とは
確か学部1年生の頃、川崎教授の研究室でお会いしたですよ♪
LiFE with PhotoCinemaとか見せてもらったっけ
で、なんで人の名前を憶えるのが大の不得意な僕が
平野さん(だけ)は憶えているのかというと……
確かmotion diveの企画段階のものを見せてもらったのですが
その時、「VJみたいな感じでカッコ良く映像演出したい」と仰っていて
「インターフェイスの真ん中辺りに
赤いランプが左右に動くものを置きたい」とか…
それに対して川崎教授は「それ何なの?」
平野さんの返答は、期待通りの……
ナイトライダーのK.I.T.T.みたいな感じで
『行くぜ、K.I.T.T.』『ハイ、マイケル』みたいなw」

うわぁぁぁぁぁぁっ!!(歓喜)

ヤバッ!もぅ完璧っ!!
(誰も解ってないみたいでしたがw)

それから2年……
motion dive.TOKYOのパッケージを見たところ
K.I.T.T.のスキャナ部分のような物は見つかりませんでしたが
黒に赤のインターフェイスデザインは……カッコイイ♪

LIVE観に行きたいけど東京だしなぁ
入場料4000円……
交通費含めると3万円近いし諦めるかぁ
(前日か後日に東京で企業説明会があれば行くんだけど)
posted by 葵日向 at 10:10| Comment(2) | TrackBack(1) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイトライダー占い…

Yaho○!で「ナイトライダー」を検索中に
ナイトライダー占いなるものを発見!
インスタント占いツクレ〜ル作品かぁ
恐る恐るやってみました♪
結果は……
あおいさんはウイルトン です!

● ウイルトンさんのあなたは、想像力豊かな夢想家タイプ。
フットワークの軽さが持ち味ですが、人には落ち着きがない
と思われることも。意外に傷つきやすい一面もあります。
人の話を聞くのが上手で、相手はあなたと一緒にいると、
自分が話し上手になったような気になります。人の心を読む
のが得意なので、それをいい方向に行かせば成功するでしょう。

● あおいさんの必殺技は、パンチラ攻撃です!

運勢ランキング

6位 ★ウイルトン
友達を増やすチャンス

……なんだろ、これw
posted by 葵日向 at 09:34| Comment(3) | TrackBack(1) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

気になったNEWS…

・東海豪雨、野並水害の控訴

2000年9月11日、東海地区を豪雨が襲い
標高の低い野並地区が特に大きな被害を受けました
(それ以外にもいろいろな要素がありますが)
住民はこの水害の損害賠償(7億7千万円)をN市に求めましたが
第一審では退けられ、控訴する動きらしいです

裁判長の判決理由は「突発的な災害で予測不能だった」というもので
住民はこれに対して「標高が低いからそれなりに対処しておくべき」
として、市の不手際を問いただしていると見えます

僕の意見は「どっちもどっちかな?」です
市だけでなく、建築会社も水害は念頭に置くべきだったと思う
(それまで水害とは無縁だったのかもしれないけど)
だけど、住民にも責任はあるんじゃないかな?
なぜ、そこに住んだのか?
水害の恐れがあると解っているなら他に住めば良い
知らなかった(考えていなかった)のなら、市と同じ
解っていてそれでも選んだのなら仕方ない
市から最低限の援助は受けて当たり前だけど
「何でもかんでも市が悪い」という姿勢はとるべきではないと思います

・光ファイバを切断

光ファイバが切断され、およそ8000世帯が被害を被りました
容疑の理由は「世間に注目されたかったから」
脊髄反射的な犯行です
どのような処罰を受けるのか解りませんが
僕の考えでは、「コンテンツ料×8000世帯」分の罰金かな?
中には市や県といった重要な機関も被害があったらしく
相当な額になると思われます
世間に注目されたいのならば、他に手段はないのか?
行動に移す前によく考えてもらいたいです
posted by 葵日向 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

アルペン滑降…

アルペン滑降を見ました

ぅゎ…これ面白っ!!
アルペンていうと回転や大回転のイメージ強いけど
あれって単調であまり好きじゃないんです
だから、アルペンってつまらないって先入観があったんだけど…

XGAMEをよく見てたときは
スノボーやジェットスキー(?)のレース見てたなぁ
ヤッパリ、レース(スピード)物は大好きです♪

でも、日本ではアルペン滑降はあまり人気無いみたいですね
(体重の重い方が有利で、日本人が弱いからかな)
選手権を放送してくれたら絶対に視聴するんだけどなぁ…
あとはカメラの台数を増やすとか
(オンボードカメラがあったら最高です)

F-1みたいにいろいろなコースがあったらなぁと思ったけど
(モナコみたいなテクニカルサーキットとか)
そうすると回転、大回転になっちゃいますねw
テクニカルでも単調なコースレイアウトじゃなければ良いんだけど…
posted by 葵日向 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまで行けば、幸せはあるの?

久しぶりに書籍の紹介です
今回は絵本
図書館で借りたものだけど
この本を借りるのは既に3回目
何度読んでも新鮮な感動です

地下鉄

作・絵:ジミー<幾米>
  訳:宝迫典子
発行元:小学館
 定価:1300円+税

全ての言葉が胸に響き
全ての絵がユーモラスです
posted by 葵日向 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠学習?

今日はおかしな夢を見ました
夢の中で講義を受けていましたw
10人ほどの小規模なもので
1回は質問をしなければいけないとか
質問(というか意見)をしたら
教授にダメ出しされまくるし……
「物理的物理的って言ってるけど
全然、物理的じゃないよね」とか
しかも、夢の中なのになぜか寝不足
寝たら怒られそうなので眠くて眠くて……
夢の中で寝たら某アニメキャラだなぁw

モーグルを見ました
オリンピックはいつも見ないので珍しい
大技よりもスピードと正確さの方が評価高いみたい
「むしろ、あのこぶを無視して滑ったら?」
「ラージヒルみたいに一気に飛ぶとか……」
など、名(迷)言を連発w
最後には
「こぶなんて飾りです、偉い人にはそれが解らんのです」

大技の方が見ていて面白いけどなぁ
posted by 葵日向 at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ナイトライダー、カムバック!

SUPER CHANNELにて2006年4月より
KNIGHT RIDER放送決定!
前回はシーズン2のみだったけど今回は?
DVD-BOXの日本語verの発売はまだまだ先だから
シーズン3〜4を放映してくれるといいなぁ♪

F1LEGENDSを観ました
その中で心に残った言葉は
「F-1はドライバとマシンで1つのアスリート」
ドライバが脳で、マシンが肉体なんですね
よく「○○(ドライバ名)が速い」とか言うけど
4輪は2輪ほど腕の差が出ません
いいマシンに恵まれないと、よい結果は得られにくいですね

僕はドライバだとアイルトン・セナが大好きですが(唯一無二)
その中でもヤッパリ、セナ&マクラーレン・HONDAじゃないとなぁ

記憶に浮かぶドライバのイメージは、マシンとのパッケージです
いくつかのチームを渡り歩いたドライバは
FANによって好きなパッケージが異なるでしょう

佐藤琢磨はこれまでジョーダン・無限、BAR・HONDAを駆って来ましたが
表彰台にも上がったBAR・HONDAとのパッケージの方が人気ではないでしょうか?
今季からはスーパーアグリとのパッケージになりますが
はたして、BAR・HONDAのイメージに上書きできるでしょうか?
posted by 葵日向 at 14:22| Comment(2) | TrackBack(2) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

卒論聴講など…

昨日、今日と卒論審査を見てきました

『インターネットとリアルワールドの
コミュニティ形成について』とか
『キャラクタのディフォルメの度合いによる
ユーザの感情の持ち方』とか
所属研究室の卒論テーマは
情報系なのでWEB関連が主でした

その他で興味を惹いたのは
『広告レイアウトにおける視点の移動の仕方』とか
『駐輪の研究』とか……
広告レイアウトの研究はWEBページにも使えそうですね
もちろん、そのままでは使えませんが……
(WEBページはブラウザに依存しウィンドウサイズが可変だし
ユーザによってはフォントサイズの変更もありえますし)
駐輪については『駐輪における3つの法則』が興味深かったです

僕も1年後には卒論発表してるんだろうなぁ
(してなきゃ卒業できないしw)
いま浮かんでいるテーマはいくつかありますが
全てWEBに関連したものです
・新たな検索の形について
・情報の伝播の仕方
・ネットワーク構築に関して
詳しくはまだ書けませんが……w

友人に話した所、「検索の研究が面白いんじゃない?」とのこと
ただ一つ不安なのは、卒論書いてる時に
Googleかどこかが似たようなシステムを開発することかな
情報の伝播についての研究は『噂』などをターゲットに
リアルとWEBでどのような類似点、相違点があるか
などを研究したらなかなか面白いかなぁと思ってます

ペンタブレットについて
6日の夜に電話をして2〜3日後に届くとのことでしたが
なんと8日の早朝に届きました(早っ!)
しかも、包みがペンタブ本体並の大きさで
最初何が届いたのかと思いましたよw
内容の95%超が緩衝材でした
とにかく、これでペン先を付け替えなくても
2種類のペンが使えるですよ♪

TOEICの受験料を支払ってきました(某コンビニで)
6600円……高いなぁ
受験場所がどこか解らないんだけど送られてくるのかなぁ?
Z会の体験版CDや対策サイトの無料コンテンツで
細々と勉強しようと思います(何点取れればいいんだろう?)
posted by 葵日向 at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ペンタブ入手っ!

ゎーぃ、ついにやりましたっ!
ペンタブレット買っちゃいました♪
3年前から欲しい欲しい言ってて
ようやく買えました(長かった…)

最初はFAVOのF-430(A6サイズ)にしようかなと思いました
安いしね♪(9000円ほど)
しかし、他の店に行くとFAVO COMIC PACKてのがあって
なんと、お値段は7800円!!
これだっ!と思い○FJに向かったのですが
その途中の電化製品店にふらっと立ち寄ったら
FAVOとIntuos3の違いが書かれていました

【FAVO】
安い、初心者向き、手軽にお絵描きが出来る
【Intuos3】
カスタマイズ可能、プロも愛用、紙の描き味

しばし思案…
ふと付属ソフトを見ると

【FAVO コミックパック】
・Pixia(ワコムフルセットver)
・COMIC STUDIO MINI
・水彩LITE
・PenPlusパーソナル
【FAVO EX】
・Photoshop elements3.0
・PainterClassic
【Intuos3】
・Photoshop elements3.0
・PainterClassic
・COMIC STUDIO MINI

ぁ!Intuosにもフォトショとかついて来るんだ?
コミックパックはCOMIC STUDIO以外イラナイしなぁ
Photoshopも欲しいって思ってたからIntuosで決まり?
しかし、お値段が……
同サイズで1万円くらい違うんだよねw
で、もぅ一回考え直すことに

とりあえず、ペンタブコーナで試し描き
ヤッパリ、Intuosの方が筆圧検知が繊細♪
FAVOで線の強弱つけようとすると結構困難
んー、でも液晶ディスプレイに比べると描き辛いんだよね
(それは仕方ないけどさ……)
液晶ディスプレイのは10〜30万(?)するしw

考えに考え抜いた結果、葵が出した結論は……
Intuos3.0スペシャルパック!
サイズはA5、2000台限定モデル
通常のA5サイズが30000円なのに対して
スペシャルパックはペンなど8000円相当のものがついて
お値段はなんと34000円!!
どうしようか迷ったけどどうせ買うなら行くとこまで行こうと
こっちにしちゃいました♪
サヨナラ、4人の諭吉さん……

帰り道はどうしても顔がにやけますね(アブナイ)
手が震えるほど重いですが……
ようやく帰宅してさっそくセットアップ!
しかし……あれ?
なんかオカシイよ?
まず、COMIC STUDIO MINIのCDが見つからない
そして、SPパックについてくるフェルト芯5本とペンがない!
半泣きなりながら何度も確認

COMIC STUDIO MINIのCDはPainterのCDと一緒だったみたい
フェルト芯はペンと一緒に入ってました
しかし……
本来ならもぅ1本なくてはならないペンが見当たらず
あんなおっきぃ物見落とすわけないし……
さらに探し回ったけど、どうやらないと判断
レシートの電話番号にかけました
そしたら、なんかいいテンションの人が応対
「メーカに問い合わせてください」とのこと
で、次にメーカに電話したら送ってくれるみたいで問題解決!

良かったぁ……
また、この重いのを「持ってきてください」とか言われないでw
2日後くらいに届くみたい(なかなか早いですね♪)
posted by 葵日向 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

逆さまの蝶…

2月3日の記事でも取り扱った地獄少女というアニメ
そのOPテーマである逆さまの蝶を歌うSNoW
MTV ADVANCE WARNING LIVEにエントリ!
しかも、地獄少女のWEBサイトでは一部しか見れなかったPVが
フルヴァージョンで観れます!!
In this Craziness,Uncertainty
一人一人の思いを僕らはどこかに残せるだろうか
In this Craziness,You gave me life
ひとつの思いを僕らはどこまで守れるだろうか
posted by 葵日向 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

2月4日(後半)の出来事…

東レ・パンパシフィック・オープン
復帰したヒンギスとシャラポワの対決は
ヒンギスが6−3で6−1勝利!!
……映像観たかったなぁ^^;

76ersVSピストンズ
アイバーソンは4戦連続欠場
(この時点でテンション急降下)
第1Qで一気に11点も差をつけられ…
しかし、その後は善戦?
ただ、序盤ピストンズに
フィールドゴール率6割弱って…
入れられすぎです^^;

先ほど書いた「前半」の補足
スクラップされた車を見て
魂を込めてデザインされたものは
たとえ傷ついていても感動させるものがあるし
スクラップにされているととても哀しい、とのこと
これは全ての作品、物事に言えることだと思う
例えば一人の人間
人の死がとても哀しいのは
一人一人の生き方にとても魂がこもっているからではないか?
posted by 葵日向 at 21:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月4日(前半)の出来事…

今回は3つのことについて書きます
・ピンクフロイドのPV、Another Brick In The Wall
・自己分析、絵画とかの好みについて
・NHK衛星第2「イタリアのスポーツカー」視聴感想【詳細を読む】
posted by 葵日向 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

イッペン、死ンデミル?

地獄少女を観ました
第13話に安倍吉俊さんが素材を提供していて
その時から興味はあったのですが今まで見落としていました
観た感想……
面白っ!!
レンタルSHOPで借りてこようかなぁ?

グラップラー刃牙も観ました(アニメ)
「VS花山薫」篇
握撃スゴイなぁ……

金曜○ードショーでナウシカやってますね
なんか毎年恒例って感じです
ジブリ作品は「もののけ姫」から観てませんね
録画はしてあるんだけど観てないなぁ……
posted by 葵日向 at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

N市のバカー!(泣

どうも葵です

以前、新聞の記事にもなっていて噂には聞いていたのですが
N駅周辺を空中回遊する計画が進んでるとか……
そのプロジェクトに関わっているのがN工業大学
実現すると歩行者は信号・車のない空中回廊で闊歩できるそうです

余計なお世話だっ!!

こちとら歩道橋も怖くて渡れないってのに
そんなことされたらN駅周辺歩けないじゃないですか
横断歩道のない通りだと信号数本分歩いて渡るのに(数百メートル)
空中に展開しないで地下をもっと充実させれば良いのに
(雨風気温の変化に対応できてスゴク良いし)

というか、ヤッパリ地上の道は歩行者が主役でしょう?
N市は道が広いので有名(?)だけど、それは車道の話
歩道はそんなに広くないんですよね
しかも、横断中に車がすれすれまで来てプレッシャかけるし……
こんなんだから交通事故数ワースト3に入るんだよ
posted by 葵日向 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

2月突入〜雨〜

ついに2月になりました
28日しかないよ、この月
今日はリクナビに行こうと思ったのに
外は大雨!
やめました(レイザーラモンHG見たかったけど)
見たい企業なんてNTTドコモくらいしかないし
(使ってるのはauだけどね)

サイトリニューアル案を考えつつ
昨日、また買ってきた名探偵コナンを読みました
41巻の裏表紙が宮野明美とは……懐かしい
ストックは44巻までだから大事に読もうかな
posted by 葵日向 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。