2006年07月31日

夏の谷間…

今日は珍しく涼しい、寒いくらいだ
半そでは選択ミスだった気がする
それでも蝉は鳴き続けている

夢を観た
懐かしい人たちが出てきた
たぶん中学生頃の顔ぶれだと思う
なぜか駅のホームにいた
会話に夢中で乗り遅れそうになった
慌てて乗車したら荷物がホームにあることに気づいた
取りに戻ったら電車は出発していて取り残された

最近、部屋に蚊がたくさんいる
血を吸われる事が多くてかゆい
posted by 葵日向 at 15:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ドイツGP決勝…

予選より気温は上がり、路面温度は50度に達しました
温まりにくいという噂のミシュランにとっては朗報
PPはキミで今季初、おそらく短めの1stスティント
HONDAも若干、短めなのではという情報
左近は予想通りSA06に乗り換えてピットスタート

【決勝バレあり→】
posted by 葵日向 at 23:53| Comment(5) | TrackBack(11) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツGP予選…

ドイツ、ホッケンハイムリンク
コース改修からもう4年の月日が経つんですね
以前は「悪魔の住む森」とまで言われたホッケンハイムですが
中低速のストップ&ゴーのサーキットになりました
今年のF-1ドライバにはドイツ国籍の人が多いですね
ミハエル、ラルフ、ニック、ニコ…

FP3の仕上がりを見ると予選はフェラーリの1−2が無難?
マクラーレンも結構競争力がありそう
ルノーはフェルナンドの出来が不明だけど、上位に来るのは確実
あとはHONDAの一発の速さ、レッドブルの好調に注目かな
FP3でクラッシュした左近は修理が間に合わず
予選はSA05で走り、決勝はSA06に乗り換えてピットスタートらしい
ヤルノはエンジン交換で10グリッド降格決定

【詳細を読む→】
posted by 葵日向 at 00:47| Comment(4) | TrackBack(3) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ドイツGPフリー走行3…

まず初めに…
ドライバの表記をファーストネームに統一しようと思います
例外的にクリエンとアルバースとリウッツィは
ファミリィネームとします
(クリエンとアルバースはクリスチャンで区別がつかないから)
(リウッツィのファーストネームは憶えづらいから)

【詳細を読む→】
posted by 葵日向 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(1) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

たまに見る好きな番組たち…

僕はあまりTVを観ないけれど
たまに気が向いた時はいろいろな番組を観ます
その中でもよく観るジャンルは…
・音楽番組
・料理番組
・動物番組
・通販番組
・アニメ

音楽番組はMTVとかスペースシャワーとか
出来の良いPVを観ると思わず見入ってしまう
(色使いとかカットの繋ぎ方とか)
薄暗い(全体的に青い)画面が好きかな
ノイズの混じってるのも味があっていいなぁ

料理番組は洋食、和食、中華…なんでも好き
洋食はゴージャスな雰囲気が参考になるし
中華は豪快な感じがたまりません
和食は繊細で丁寧な仕事が観ていてぞくぞくする
特に好きなのはイタリア料理と和食かな
(味じゃなくて料理番組としての映像が)

動物番組は動物好きだから観ていて幸せ
(動物が虐待されているのは哀しくなるけど)

通販番組はジャ○ネットとかプラ○ムショッピングとか
どうして、通販番組って観ていて飽きないんだろう
あの人たちってエンターテインメント性が高いと思う
全然欲しいとは思わないんだけど、魅せ方が秀逸
時間内にいくつかの商品の魅力を伝えないといけないから
必然的に密度の濃い番組内容になるんだろうなぁ

アニメはキッズス○ーションとかカートゥンネッ○ワークとか
特にトムとジェリーやチャーリーブラウンとスヌーピーが好き

その他では、ピタゴラスイッチが面白いなぁ
中でも、ピタゴラ装置にはいつもドキドキワクワクします
最初に与えられた位置(もしくは運動)エネルギィだけで
最後の「ピタゴラスイッチ」まで到達するのが大変面白い
磁石やゴムや球体など、いろいろな物理特性を用いてる
観ているのも面白いけど、実は作ってる人が一番愉しんでそう
無駄を感じさせない装置に、高いデザイン性を感じます
posted by 葵日向 at 08:35| Comment(4) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝てみる夢…

1時間ほど寝た
偏頭痛はカナリ軽くなっていたが
依然として若干の痛みあり

ここ1、2週間ほど
起きる前まで見ていた夢を憶えている
眠りが浅いのだろうか
夢の内容は、今では詳しく憶えてないが
哀しかったり寂しかったり、ドロドロしたものや
嬉しかったり愉しかったり、キラキラしたものまで
とにかく、夢の中での感情の表れ方は大きい
いつもはどこか100%笑っていなくて
どこか抑えたところがあるのに…
だから、最近見る夢はとても好きだし貴重だ
posted by 葵日向 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

偏頭痛…

久しぶりにちょっと重めの偏頭痛…
お風呂に入って考え事してたら少しまぎれたけど
まだ痛いから何かをする気が起こりづらい
あと、喉も痛い
家族は暑がりなのか、クーラの稼働率が高い
僕は暑がりだけど冷え性だからクーラは要らない
扇風機で十分涼しいし、暑くても心地好い
クーラをつけるなら布団をかぶっていたい
暗くて狭い所は大好きだ
何かに包まれていたい
posted by 葵日向 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ絵を描くんだろう…

最初はただ「授業」だったからだ
描かなければいけなかったから描いた
写生で賞を貰ったけれど関係なかった
次の年にはいい加減な絵を描いていた

変わったのは小学校高学年の頃
ノートの隅にマンガのキャラクタを描いた
周りの席の子が褒めてくれた
それから毎日、毎授業ノートに落書きをした
トレーシングペーパを使って模写もした
似ている絵を描くと評価が高かった

中学では僕よりデッサンの上手い子もいた
僕の絵は繊細というよりも影の濃い絵だった
木の幹などゴツゴツした質感を書くのが好きだった
デッサンの上手い子は大抵線が細く、密かに憧れた

中3で同じクラスになった子とは息が合った
僕とは真逆で直線や直角の多い絵が得意で
特に機械やロボットの絵を得意としていた
いつの間にか、模写よりも自分の絵を描くことが多くなった

高校ではいっそう落書きが多くなった
ノートだけでは飽き足らず、机に描くこともあった
相変わらず線の濃い絵が多かったけど
線の細い絵も描けるようになった
絵を描く仕事に就きたかった

大学では芸術系の学部ということで
僕よりも絵の上手い子がたくさんいた
技術、着眼点、根気…全て勝っていた
それでも、僕は絵を描くのが好きだった
薄く何本も線を引いては消して…1本の線を描く
綺麗な線で構成された絵を描く快感

サイトを開き、いくつか絵を公開した
一部の人から評価を得て嬉しかった
それは、小学校の頃と同じ気持ち
もっと絵を描いて公開して…

しかし、次第に思った通りに描けなくなった
思ったとおりの角度、曲率で線が引けない
何か考えていたのと仕上がりが違う
前に描いた絵よりも線が雑だし、綺麗じゃない
以前はこんな気持ち、ほとんどなかった
自分の絵は全て好きだった
完成していなくても、1本の線だけでも
その作業工程が好きだった
どうして、こんなにつまらなくなってしまったんだろう

それでも、月に1度ほど
本当に描きたいものが見つかり、描きたくなる時がある
綺麗な線が引けて、不得意だけど彩色もある程度納得でき
人に魅せれる絵が描けた時、とても嬉しくなる
本当はもっと気楽に絵を描いていたいのになぁ
どうして、こうなっちゃったんだろう

見栄を張る気持ちを失くせば楽になるだろう
もともと僕の描いてた絵は落書きなんだから
でも、僕は自分の絵が好きでもっと絵を描いていたい
できることなら、みんなに見てもらいたい、評価されたい
別に僕自身は気にされなくてもいい、名前なんて要らない
ただ、僕の作品だけは公開したい、誰かに見てもらいたい
だから、中途半端な出来では公開できない
以前描いた絵よりも優れてないといけない

でも、こんなの心苦しいだけ
だから、こんなことはもう止めにしよう
posted by 葵日向 at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

起き違え…

寝違え…ではなく、起き違えになった
首の右側から右肩甲骨にかけて痛い
おかげで行動が結構制限されています
こういう時、どう対処するのが最適かな
posted by 葵日向 at 04:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ハチミツとクローバー?…

【OPチューン:「ふがいないや」 by YUKI】

896.jpg
ふと電柱を見たら、「896」の数字
ハチクロ…ハチミツとクローバー?
896=2^7*7
なんか、7で割れると嬉しくなります
数字の並びを見ると、つい語呂合わせや計算をしてしまう
皆さんはこんな癖、ないでしょうか?

【EDチューン:「ドラマチック」 by YUKI】
タグ:写真
posted by 葵日向 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

土用丑の日…

そいえば、昨日(7月23日)は土用丑の日でした
晩御飯はそうめんと目玉焼きとチキンで
ウナギは影も形も無かったなぁ…
(ウナギ、好きじゃないから別にいいけど)
でも、今年は8月4日も夏の土用丑の日だから
その時にウナギが登場するかもしれません
posted by 葵日向 at 01:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

サッカーの実況は面白い…

またまた、某U Tubeを観ていました
今回はrecent queriesからサッカーの映像に辿りつきました
アナウンサーとは思えない酷い実況の数々…
あきれるのを通り越して笑えました
でも、これってサッカーに限らないですよね
F-1でも地上波だとこれに近いのではないでしょうか
展開の速いスポーツの実況を単なるアナウンサーがするのは
少々、荷が重過ぎるのでしょう
前もって仕込んできた情報を喋りたくなるのは解るけど
10回も20回も同じこと言わなくてもいいのになぁ
あと、単語だけの発言とか(しかも間違ってるのが多い)
無理に喋らないで、的確な言葉を要所要所で喋れば
切れ者のアナウンスになるのでは、と思います

posted by 葵日向 at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝉、再起動…

今年も蝉が活動を始めました
ただいま、窓の傍にて大音量公演中
声を張り上げればいいと考えているらしい
たまに、人の中にもそういう考えの人がいる
posted by 葵日向 at 12:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せを探す人が一番幸せだって…

【OPチューン:「めぐる季節」 by 久石譲/吉元由美】

kiki.gif

某U Tubeで魔女の宅急便を観ました
(ミュージッククリップみたいなのだったけど)
魔女の宅急便はジブリ作品の中でも
「天空の城ラピュタ」と並んで大好きです
(次点で、「耳をすませば」と「となりのトトロ」かな)
キャラクタ、ストーリィ、ミュージック…
ホントにどれも素晴らしいなぁ♪
トンボやジジも描きたかったんだけど
それは次回、気が向いたらということで…
「落ち込むこともあるけれど
私、この町が好きです」
【EDチューン:「やさしさに包まれたなら」 by 荒井由実】
posted by 葵日向 at 00:34| Comment(4) | TrackBack(1) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

2000円札の擬人化…

impreza98殿の大須は萌えているか?にて
2000円札を普及させるにはという記事があり
その中の「2000円札の擬人化」なるアイディアに
興味を持ったのでやってみようかと思いました
…が、しかし
擬人化には設定がつきものらしく
(設定に基づいてデザインを作り上げていく?)
設定能力が低い僕には少々ハードル高め…
いくつかアナログでキャラクタを描いてはみましたが
別に2000円札の擬人化じゃなくても、って感じだし
何か象徴的なものをつけるべきなのかな?

いちお自力で考えた没っぽい設定
・2000…2からの連想でネコっぽいキャラ?
・同じく2からの連想で髪型は二つ結び(ツインテール)
・普及してないから、たぶん内気(人間不信?)

…ヤッパリ没っぽい設定だなぁ
posted by 葵日向 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

World Jump Day…

日本時間の2006年7月20日19時39分13秒に
世界中のみんな(参加者)がジャンプするという企画
既に5億9900万人以上の人が参加を表明してるとか
詳しくは以下のサイトにて
World Jump Day
ちなみに僕が知ったソース元はこちら
GIGAZINE 2006年7月20日19時39分13秒にジャンプする「World Jump Day」
面白そうなので僕もぜひ参加したいと思います
ただ、部屋で飛ぶと底が抜けそうなので(過剰表現)
外に出て飛びたいと思います(雨天は中止の可能性)
さて、地球の軌道をずらして温暖化を抑制できるかな?
posted by 葵日向 at 01:50| Comment(5) | TrackBack(1) | To Do | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

爆走(笑?)兄弟Let's&Go!!…

最近、「爆走兄弟Let's&Go!!」を観ています
(某U Tubeで検索したらいくつかHITしたので)
ミニ四駆の第2次ブームを巻き起こしたこの作品
フルカウルミニ四駆は衝撃的でカッコ良かった
特に好きなマシンはスピンアックス、コブラ、バイパー
そして、ビークスパイダー

スピン系統はサンダー(ライトニング)ドリフトという
ありえないコーナリングをするのがツボでした
(対するコーナをグリップ走行するソニック系は
ちょっと地味な印象だった、弟は好きだったらしいけど)
ビークスパイダーは真空波を発生させて
相手のミニ四駆を切り刻むという恐ろしいマシン
(スピンコブラvsビークスパイダーのお話とか好きだった)

いろいろコントに近いありえなさが面白いんだけど
当時は素直にカッコイイって思ってました
(今でも半分くらい、そういう気持あるけど)
声門認識があるのか、声に反応して加速してみたり
コースを無視してジャンプ&ショートカットしてみたり
マシンを切り刻んだり、踏み潰したり、突き刺したり
ミニ四駆でありえないほどのダウンフォース発生させたり…

キャラクタだとJ、沖田カイ、ミハエルが好きだったな
(よく考えるとみんな金髪だ…金髪好きなのかな?)
基本的に3人とも丁寧な喋り方でその辺もツボだったかも
沖田カイはビークスパイダーの持ち主でいい味出してた
(WGP篇で再登場した時は大歓喜)
ミハエルはWGP篇でドイツチーム、無敗の天才として登場
ユニフォームも赤色でいうまでもなくM.シューマッハ?
でも、金髪長髪な外見等は惣流・アスカ・ラングレー?

あと、イタリアチームのカルロも好きだったなぁ
イタリアチームはダーティという設定で
アディオダンサーっていう技で相手をクラッシュさせたり
(凶器をマシンに仕込んでてやりすぎだと思ったり…)
でも、ファイナルステージでのカルロの走りは痺れた
ミハエルと星馬烈の争いでカナリの時間を使い
結局、「無敗の天才」が負けて星馬烈の勝ち…かと思いきや
カルロがビリから一気にTOPに上がってきたりで…
(ミハエルがホントにあっさり抜かれて笑えた)

最近調べて解ったんだけど
イタリアチーム名の「ディオスパーダ」って
Dio(ディオ)…神
Spada(スパーダ)…剣、スペード
つまり、「神剣」ってことだったのかな
ちなみに、「アディオダンサー」は
Addio(アッディオ)…長い別れ
で、「長い別れへ誘う踊り」なのだろう

某U TubeにUPされてる分は全部観ちゃったから
以前、弟が録画したのを引っ張り出して観ようかな
でも、VIDEOだと頭出しが大変でディジタル化したい

P・S
第2期OPの「FLESH&BLOOD」の映像が大好き
カットの繋ぎ方とリズムが心地いい
キャラクタがいっぱい出てくる点も

【EDチューン:「FLESH & BLOOD〜二つの想い〜」 by G-CRISIS】
posted by 葵日向 at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

全てのものが懐かしく、愛しく想えて…

【OPチューン:「every little thing every precious thing」 by LINDBERG】

昨夜は早く寝たせいか、4時に眼が覚めました
外はまだ薄暗いけど、うっすらと青くて綺麗
こんな時簡に起きているのは久しぶりかな
チャット会とかで徹夜したときくらいだし

過去を想い出す
自然と連絡の取れなくなった人たちがいる
それでも愉しかった時間は今も心の中にある
みんながずっといつまでも一緒にいられる…
なんてそんなこと滅多に無いって解っている
大抵、「サヨナラ」も言わずに離れていく
「またね」を繰り返して、いつの間にか…

過去を夢想する
黎明期を知らなくても、想像はできる
残されたテキストから、想像を膨らませる
「僕もその時に立ち会いたかった」
過去は決して干渉できない
だから、どんな過去も素晴らしいのだろう
成功も失敗も他愛も無いことも
全て、今では輝いて見える

現在を想い出す
今、この瞬間も過去になっていく
時間を置かないと懐かしさは感じられない
でも、きっと素晴らしい過去になると思う
そう思えるように精一杯生きたい
色々なものに触れ、考え、感じていたい
そう思えば、どんなに辛くたって大丈夫
毎日がとても大切で、愉しく感じられるよ

【EDチューン:「Tomorrow never knows」 by Mr.Children】
posted by 葵日向 at 05:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

消えていく質問を活かす…

ふと思いついたこと…

検索エンジンには前々から興味があり
(プログラムを実際に書くスキルは現在ありませんが)
以前は卒論のテーマ候補にも挙げていました
現在の検索エンジンはまだまだ発展途上であり
率直にいうと、キーワード入力方式は使いづらいです
求める情報を含むページを探し当てるために
最適なキーワードを見つける必要があるからです
そこで、もっと直感的に扱えるものは無いか
どんなシステムにすれば良いか
などを考えたら面白いのでは、と思っていました
(結局、同時に挙がっていた別候補にしましたが)

そして、いよいよ本題…
そういう訳で、キーワード検索方式にはロスがあり
該当ページが見つからないことも多々あります
ここで問題なのは、ページが見つからないのは
・WEB上に求める情報ページが無い
・キーワードが適切でなく、検索精度が落ちている
のどちらなのか、ユーザには判断できない点です
後者の場合は、キーワードを変えて根気強く調べれば
求めるページを見つけることができるかもしれません
しかし、大抵は数度試して見つからなければ
諦めてしまうのではないでしょうか
(はてな人力検索で訊くという方もいるかもしれませんが)

疑問、質問…需要はたくさんあります
しかし、その質問の多くは利用されず消えていきます
定期的な検索ワードランキングでも
脚光を浴びるのは検索数の多いキーワード
ニーズの多いものを優先するのは仕事なら当然です
でも、個々はマイノリティだとしても
消えていった質問の総数は膨大な数だと想像できます
何とかして、その質問の中から一部でも再利用できたら
面白いのではないかな、と思います
そして、それができるのは
検索エンジンを持つ大手サイトとなるでしょう

単なる思いつきですが、例えば…
検索した結果、該当ページが見当たらなかった場合
その入力キーワードを「RecentQuestion」として
10個ほど検索窓の下辺りに表示するとか
(そのキーワードにまつわる情報を所持している方は
キーワードをクリックすることで回答できる)
これが形にできたとすると、別の利用法に発展するでしょう
それは、キーワードではなく文章で検索する方法です
文章で該当ページが見つかればよいですが、まず無理でしょう
そうなると、「RecentQuestion」には質問文が載ることになり
より求める回答を得やすくなります

問題点は、大手サイトだと質問の回転が速く、すぐ流れる点です
また、質問文が10個も検索窓の下に並ぶと見苦しいかな
そうなると、はてな人力検索を使うのがベターなのでしょうけど
YahooやGoogleに比べると、やはりユーザの数が段違いですからね
膨大な数のユーザの力を上手く使えないかなぁ…
posted by 葵日向 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

イヌイットとエスキモー…

皆様に質問です
アラスカなどの氷雪地帯に住んでいる
狩猟民族のことを貴方は何と呼びますか?

僕は今までイヌイットと呼んでいました
というのも、小学生のころ先生に
「エスキモーは差別用語だから使うべきではない」
と教えられたからです
(実際、エスキモーは「生肉を食べる者」という意味であり
カナダでは1970年頃から差別用語とされていたようです)
とにかく、僕は小学校の頃の先生の教えを信じて
「エスキモーは差別用語であり使うべきではない」
と思っていました

そして先日、とある雑誌で「エスキモー」
という単語が使われていて、僕は差別だと思いました
しかし、ふと思い立ってWEBで調べてみると
その考えは古いものであると知らされました

確かに一時期、日本でも「エスキモー」が差別用語と考えられ
マスコミでも自粛する動きが強かったらしいですが
最近ではむしろ「イヌイット」の方が差別に当たる
という考えもあり、「エスキモー」でも問題無いらしい
(エスキモーにはイヌイット系とユピク系があるからだとか)
中には「エスキモー」を自称する人もいるらしく
そういう人には「エスキモー」と呼ぶのが適切でしょう

小学生の頃、学んだ情報も決して間違いではありませんでした
それはその当時、正しいと考えられていた情報だったのです
しかし、時間が経てば時代も変わり、考え方も変わります
昔正しかったことが、今も正しいとは限らない
逆も然り
大切なのは、常にその時その時で適切な情報を得て
それに考えを合わしていく姿勢なのだと今回学びました
(この「エスキモー、イヌイット呼称問題」も
今ではまた違う見解があるのかもしれません)

最後に、エスキモーとイヌイット
どちらがメジャーなのか検索HIT数を比較してみました

【Yahoo!Japan】
・イヌイット  約102,000件
・エスキモー 約209,000件
・Inuit    約3,530,000件
・Eskimo  約6,850,000件
【Google日本】
・イヌイット  約138,000件
・エスキモー 約353,000件
・Inuit    約9,640,000件
・Eskimo 約13,500,000件
【MSN Japan】
・イヌイット    21,956件
・エスキモー  42,410 件
・Inuit      998,887件
・Eskimo   2,061,013件

どうやら、「エスキモー」の方がメジャーみたいです
posted by 葵日向 at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 知識MEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARMS…

その腕が掴むものは……
神の未来か、悪魔の過去か……
僕の大好きなマンガの1つ
感動する部分の多い作品だと
これとONE PIECEが挙げられるかな
ONE PIECEが喜びのなかに哀しみをスパイスとして入れている
と形容できるとしたら、ARMSは逆になると思います
やりきれないような哀しみがそこら中に蔓延しているけど
でも、その中に微かな希望を感じる、そんなお話

キャラクタはほとんどみんな好きだけど
その中でも特に“チャペルの双子”アル・ボーエンが好き
アタマは切れるけど傲慢、だけど優しい一面もある子供
もしかしたら、「天才傲慢子供」がツボなのかもしれない
(同作者のKYOでも保科恭が一番好きだったからなぁ)
posted by 葵日向 at 14:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

いつかはBOYを捨てるときが来る…

ゲーム○ーイカラー

ネタイラスト第4弾…

ブレンドツールを使ったりで若干容量多め
何が一番疲れたかってドット絵の部分かな
水色絵の具をモチーフにしたキャラクタです
(以前、BBS用に作ったけどIllustratorで
描いたのは初めて…処理が重かった)
posted by 葵日向 at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕パンダ…

七夕パンダ…

ささのはさらさら
のきばにゆれる
おほしさまきらきら
きんぎんすなご

短冊に書いた願い事…

「早くSA06を投入してください」
「ついでに笹をもう1本ください」
posted by 葵日向 at 00:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

アメリカGP…

まずは予選から…

前評判通りフェラーリの調子がいいです
TOPスピードは伸びてるしインフィールドも悪くない
対するルノー、マクラーレンですが少々良くないかな
ルノーはアンダーステアに苦しんでるみたい
Fウィングを立て気味にすると
今度はTOPスピードが伸びなくなるしキツイです
マクラーレンはモントーヤが第2ピリオド落ち
ライコネンもギリギリ第3ピリオド進出とちょっと不安
逆にHONDA、BMWザウバーの調子が良いですね
ニックが第3ピリオドで停まってしまったけど
エンジンには問題ないらしく、10番グリッドからのスタート
トゥルーリはリアサスペンションが壊れてピットスタート
ロズベルグは車検無視でタイム抹消、21番グリッド
琢磨はスーパーアグリ最高グリッドの18番手

【決勝結果バレあり】
posted by 葵日向 at 22:14| Comment(7) | TrackBack(7) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

スタディイングリッシュ…

最近、単語力で英単語をテストするのが
日課となっています
単語力   376
ランキング 1614位
テスト回数 36
単語力最高 588
ってのが現状ですね
以下、今まで僕が間違えた英単語リスト


【詳しく読む→】
posted by 葵日向 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識MEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。