2006年09月28日

コンプリートBOX届く…

8月9日に激戦を制して予約した
<戯言シリーズ>限定コンプリートBOXが届きました
送料込みで6390円の出費なり…
posted by 葵日向 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なにゆえ、もがき生きるのか…

ゾーマ
スライムナイト

版権物も描いてみようかなぁ、ということでドラクエから
カナリ雑だけど、いちお途中経過を……
posted by 葵日向 at 01:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 版権物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

金髪碧眼3…

テディベア

最近、線画までは納得行くものができるのに
彩色&仕上げが悲惨なことに……
明確なヴィジョンを持ってないことと
集中力が途切れがちなことが原因だろう

また、いずれ描き直す予定です
posted by 葵日向 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

今は、書くべき時じゃない…

何事にもタイミングってのがあると思う

お昼頃に、ふと思いついたことがあって
それを今から書こうかと思ったんだけど
なんだか、いまいち気分が乗らない
頭の中で、既に文章ができちゃってて
後はそれをアウトプットするだけというのが
面白くないのだと自己分析してみたり

公開すれば、また思いもよらないことがあったり
いろいろ面白いことが起きると信じてはいるけど
少し日を置いて、いったん考えた文章が崩れたら
今度こそ、一気にアウトプットしようかな

【EDチューン:「タイミング〜Timing〜」 by ブラックビスケッツ】
posted by 葵日向 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

チョコ(……)パフェ…

某ファミレスで外食してきました
空腹ではなかったので、ドリンクとデザートの注文
(チョコバナナパフェ、チーズケーキ、アップルパイ)
注文し終えて待っていると、店員さんがやってきて
「ただいま、バナナを切らしておりますので
別のフルーツでもよろしいでしょうか?」とのこと
それってチョコバナナパフェじゃないじゃん、と思いつつも了承
(季節的に巨峰とか出てきたらイヤだなぁ、とか考えてた)
実は、前回も同様のことがあり(バナナが切れてた)
その時は、アイスクリームの量を増やすという対処でした
さて、今回はどんな風になるのかと思ったら
スポンジケーキをバナナに見立てて配置してありました
そして、グラスの中には……フレーク
口の中に響く、ザクザクザクという食感
これは驚きです(まさか、フレークで来るとは)

……ていうかですね
来る途中にあったスーパーで、バナナ安売りしてました
切らしてるなら買ってくれば良いじゃん、って思ったり
posted by 葵日向 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

小さい秋、見つけた…

どんぐり

めかくしおにさん、てのなるほうへ…

posted by 葵日向 at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

いつも、どこかを目指して歩いている…

完成した記事と未完成の記事−最終防衛ライン2(lastline殿)を読んで
全ての記事は未完成であるが、書き続けることで
いつの日か完成するかもしれない

僕も大体、同じ考えです(僕はいつまでも完成しないと考えているけど)
ただ、僕は基本的に自分一人で文章や画を作っているという意識は無く
「僕はこう思うんだけど、皆様はいかがですか」という感じで出してます
だから、少なくとも「NEXT→」における文章や画は
それ自身では決して完成には辿り着いていません

公開すると、そこには他者の意見・感想が生まれます
「完成」とは「仕上がった」、つまりそれ以上発展しないこと
だから公開されたものは、一時的には完成だとしても
すぐに未完成になってしまうのではないでしょうか
そして、非公開の場合も同様に自分自身が未完成にします
時は常に流れ、経験は積まれ、考えは刻一刻と変化します

常に新しいことが発見され、作り出され、考えられる世の中
絶対的な目標、完成品のイメージが困難なのだから
いつまでたっても完成には辿り着けないと僕は思います
(せいぜい、完成に漸近するのがやっとじゃないかな)

それを端的に表していると思うのが、下の一節

旅人に尋ねてみた、どこまで行くのかと、いつになれば終えるのかと
旅人は答えた、終わりなどはないさ、終わらせることはできるけど

(「アゲハ蝶」 by ポルノグラフィティ)

完成像は見えないから、追い求められるんだと思う
完成像が見えてしまったら、あとは単なる作業だし

全ての文章が未完成だからといって、手は抜いてません
少なくとも、「今できうる限りのこと」はやらなければ…

【EDチューン:「終わりなき旅」 by Mr.Children】
posted by 葵日向 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

方言による、物の表現…

呼び名で分かる:地域編 出身地を推測できる「ばんそうこう」
(msnニュース、毎日新聞 2006年9月20日 東京朝刊より引用)
意外な「地域差」−この際、言いたい放題=別冊版(こめろんぐ殿)
それ愛知で言うと−大須は萌えているか?(impreza98殿)
(関連文章:名古屋弁と三河弁−大須は萌えているか?)

以上、3つの文章に触発されたので、僕も文章にしようと思います
しかし、A県についてはimpreza98殿がすでに書かれているので
地域ではなく個人、つまり僕(と周囲)がどのように話しているか
という視点で、書いていこうかなと思います

まず、遊び系

関東では「だるまさんがころんだ」と言うらしい遊び

「だるまさんがころんだ」がほとんど
極まれに、「はじめのいっぽ」と呼ぶこともありました
(ゲーム開始時に、「はじめのいっぽ」の掛け声とともに
だるま側に一歩踏み出すことに由来する命名だと思う)

お巡りさん組と泥棒組に分かれて行う集団鬼ごっこ

小学生時代は「泥警(ドロケイ)」、中学生時代は「警泥(ケイドロ)」
通っていた中学校は、近辺の3つの小学生の進学先立ったことから
他の2つの小学校では「警泥(ケイドロ)」で親しまれていたと推測

ボールを使った鬼ごっこ(タッチの代わりにボールを当てる

ろくむし」のことかな?(ちょっと違うかも)
もしくは「当て鬼」?(「色鬼」ってのもあったなぁ)

じゃんけんをして階段を上っていく遊び

基本は、「グリコ」「チヨコレイト」「パイナツプル」
たまに、「グリコ」「ピイナッツ」「パイン」もあった
(こちらは、基本的に進みが少なく爽快感が薄い)

グーとパーを出し合って2グループに分かれるときのかけ声

小・中学生時代は「グーとパーで合わせ」
高校生時代は「グーとパーで揃い」が基本でした
通っていた高校は隣の市だったので、その違いかな

遊び系以外の呼び名は次の通り

マクドナルドの略称

高校2年生くらいまでは「マック」を使っていましたが
高校3年生ごろからは「マクド」に変わりました
Apple社のMacintosh(Mac)と混同しないためです
大学でもMacユーザが多いので、「マクド」派が多いみたい

自転車の俗語

僕は「自転車」と呼ぶけど、友達は「ケッタ(マシン)」「チャリ」が半々
「ママチャリ」のイメージからか、「ケッタ(マシン)」「チャリ」ともに
なんかスタイリッシュじゃない雰囲気が漂っていて好きじゃないです

スクーターの俗語

「スクータ」「原付」(全然、俗語じゃないなぁ)
「原チャリ」という呼び名もあるらしいけど
少なくとも、僕の周囲で使用した人はいません

自動車学校の略語

「車校(シャコウ)」です
(僕が自動車学校に通うのを愉しんでいたから
家族はからかい半分で「サーキット」って呼んでたけど)

家庭教師の略語

「カテキョ(ー)」です
現在、3件(4人)受け持ち中だったり

出かけた先で昼食を自炊する遠足

「林間学校」「みどりの学校」「オリエンテーション合宿」など

ガッチャマンの歌の替え歌で、終わりの部分

ガッチャマンの歌を知らないので、回答不可能
サザエさんの替え歌なら、数パターンあったなぁ

愛知独特の呼び方らしいもの

学校の休み時間

「放課」です(授業と授業の間のこと)
「放課後」(下校時刻のこと)はあまり使わなかったです
上記の「放課」の後と解釈してしまいそうだったからだと思う

最下位のこと

「ドベ」「ビリ」など
最下位前の順位は「ブービー」よりも「ドベ前」が多かったです

そして、肝心の「絆創膏(ばんそうこう)」の呼び名

「ばんそうこ」「バンドエイド」が半々
どっちでも通じるし、どっちも使います
「ばんそうこ」の方が文字数少ないから、若干多いかも

方言をあまり使わない方なので、あまり面白くなかったかも
A県だけどN市の出身じゃないので
名古屋弁よりは三河弁の方が親しみがあります
(「やっとかめ」とか、大学入るまで知らなかったし)

あと、方言のことを「○○弁」というけど
小さい頃は、弁=弁当だと思っていたので変な気分でした
今回、まじめに漢和辞典を調べてみたら謎が解けました

「弁」は元々、ム(かんむり)を廾(両手)で持ち上げささげる
様子を示した会意文字でしたが(「花弁」という熟語に今も見られる)
「辨」「辯」「瓣」という同音異義の漢字の略字としても用いられました
この中の「辯」という漢字の意味は、言葉に関係にあるものばかり
(辛+言+辛から成り立っているだけのことはあります)
ここから、「○○弁」という用法が生まれているらしいです
posted by 葵日向 at 21:37| Comment(4) | TrackBack(2) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正義の力…

「正義は他の何よりも、力を持っています」
「力? 力というのは、強さですか?」
「違います。優しさです」

(「DEATHNOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件」より)
posted by 葵日向 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ALI PROJECTとかThe veronicasとか…

U Tubeは著作権侵害が問題視されています、が
U Tubeのおかげで購入意欲が沸くケースもあります
何を隠そう(別に隠していない)僕がそのケースです

U Tube検索サイトの1つにQooqle Videoというものがあり
僕は普段、そちらを利用しています
サイトロゴの下には、最新検索履歴が表示されるので
特に検索目的がない場合は、ひたすらロゴをクリック
検索履歴を観て、惹かれるものがあったら観ています

ある時、「Evangelion」の検索に惹かれました
観てみると、本編の動画ももちろんありますが
ミュージッククリップが多くてなかなか面白い
その中で、Within TemptationのSee Who I Amという曲にハマりました
(オランダのゴシックメタルバンドだそうで、声とサウンドが素敵)

同じく、「Evangelion」の検索で出逢い惹かれた曲が2つ
The veronicasのMouth ShutとNightwishのGhost love score
The veronicasはどこかAvril Lavigneのような雰囲気でした
すぐにPVをいくつか観てみたけど、Mouth Shutがマイベスト
Nightwishは以前、共有お絵かき掲示板で名前を知りました
(End Of All Hopeを題材とした画だった)
フィンランドのメタルバンドということで
Sonata Arcticaと競演している動画も観た

そして、ここからがやっと本題(前置が長い)

先日、録り溜めしていた.hack//Rootsを一部観ました
1話だけはリアルタイムで観たことがあり
曲がSee-Sawじゃないのが不満でしたが
改めて観てみると、これは結構いい曲かも
特に、ED曲の危うい感じが僕の好みでした
(ALI PROJECTの亡國覚醒カタルシスという曲)
これが、ALI PROJECTを初めて意識した時です

そして、今日
ケーブルTVのチャンネルをいじっていると
聴き憶えのある声とサウンドが聴こえてきました
番組欄を確認してみると、「ローゼン・トロイメント」だとか
さっそく、U Tube(Qooqle Video)で検索をかけました
すると、予想通りOP映像があったので視聴して確認
ALI PROJECTの聖少女領域という曲だとか
曲も素晴らしいですが、映像がまた秀逸
サビの辺り、左右対称のモチーフが続くところがツボでした
他にも、影の黒が多く曲の危うさとマッチしてたり
ALI PROJECTの曲はほとんど知らないのですが
音程、テンポが1曲の中でもカナリ上下するのが特徴だと思う
このOP映像は、本当に上手く曲とマッチングしていると感じた

というわけで、U Tubeのおかげでいくつかの曲を知ることになり
それらに大変惹かれたので、ぜひ購入しようと思っています
(先日、The veronicasを探しにB○○K ○FFに行ったけど無かった)
作品を購入することは、アーティストに投票することだと考えていますから
posted by 葵日向 at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虹色王子…

虹色王子

「虹色王子」という語感が気に入ったから
そういうタイトルにしたのだけれども
別に王子でも何でもないのかもしれない
タグ:イラスト
posted by 葵日向 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森林破壊を割り箸から食い止める…

ミニストップが弁当購入時の割り箸を
一部(国産ヒノキ製のみ)有料化するとか

<割りばし>コンビニ大手のミニストップが一部有料化
(Yahoo!ニュース、毎日新聞より引用)

中国産輸入割り箸は従来通り、無料で提供するのに
希望者のみ、国産割り箸は1膳5円で販売するとか意味不明
「『5円の木づかい』が地球温暖化防止につながります!」

とのことだが、本当にそうなのだろうか
日本の森林事情は諸外国とは少々違う
諸外国の森林破壊は、過剰な伐採による木々の減少だが
日本は逆に木が有り余っていて、整備不良の状態です
よって、木をもっと使うことが求められています
だから、有料化する必要があるのは国産割り箸ではなく
輸入割り箸の方であるべきで、国産割り箸を無料化すれば良いと思う
そうすれば、過剰に伐採してまで輸出していた国の森林を守ることになるし
自国の豊富な材木資源を有効に利用することに繋がるんじゃないかな

それとも、もしかしたら国産割り箸1前5円っていうのは
低迷している林業に回して、活性化させる試みなのかな
どこまで考えて企画されたものなのか知りたいですね
(ミニストップのサイトを見ても詳細が見当たらなかった)

森林伐採を抑えるなら、my chopsticksを持ち歩くと効果的かな

【追記 9月20日 0:38】
posted by 葵日向 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

書店サロン…

書店に関する疑問を書いた文章を読みました

fujipon殿の琥珀色の戯言本屋の裏事情/本屋で話しかけられた経験
impreza98殿の大須は萌えているか?書店員はお客さんに声を掛けるべき?

読んだ順番としては、大須は萌えているか?→琥珀色の戯言です

まず、本屋さんに話しかけられた経験ですが
「カバーはおつけしますか?」くらいしかありません
こちらから、ある理由(動機)で話しかけたことはありますが
(書店の天井から垂れ下がっているタペストリをもらったり)
(壁に貼ってあったポスタを戴けないか頼んでみたり……)
(バイトの店員さんには、ご迷惑だったでしょうね……)

で、本題
書店員はお客さんに声を掛けるべきか、どうか
これは、いくつかの条件によって変わってくると思います

まず、話しかける場所

レジカウンタの場合、他にお客様がいるかどうか
待っているお客様がいるのに会話をするのはどうかと思う
(一言二言ですむ会話なら、別に必要ないとも感じるし)
本棚の前で本を探している場合、ちょっとビックリするかも
「なんで、いきなり話しかけてきたんだろう」
「この人、知り合いだっけ?(人忘れが激しい)」
と、混乱する可能性が高いと予測します

では次に、上のような問題点を回避できた場合
店員さんが声をかける動機が問題となるでしょう

接客業には厳しく(?)マニュアルが示されていて
特定のお客様を特別扱いしない、などありそうですが
もし、店員さんが声をかけようとした場合は
他のお客様にも同様のサービス(?)をしなくてはならないのか
そうだとすると、それは本当に本が面白いから話しかけたのではなく
単なるサービスの一環としてなされた行為となってしまうと思います
それならば、そんな薄っぺらい会話は僕の望むところではありません
(どうせ、POPなどに書いてあるような言葉なのだろうと思うでしょう)

今、書いてて思いつきました

やはり、本棚で探している時は話しかけないのがベターかな
(店員さんの存在に気がついている様ならば
「いらっしゃいませ」と言って話しかけるのもありかもしれないが)
(スーパー比べて、書店では「いらっしゃいませ」をあまり聞かないなぁ)
(スーパーとかだと、すれ違う時必ずと言っていいほど言うのに……)

というわけで、話しかけるのに適しているシチュエーションは
やはり、お客様と対面するレジカウンタが妥当だと思われます
「カバーはおつけしますか?」に付け加えるような形で
さらにもう一言、店員さんなりの言葉が入るとよろしいかと
(あくまでも、その人の考えた言葉を希望したいです)
(べた褒めじゃなくても、むしろその方が好感が持てそう)

店員さんの意見と、読後の自分の感想が上手くマッチして
次に来店した時も、その店員さんにめぐり合えたとしたら
今度は、お客様の方から話しかけに行くかもしれないと思う

「先日、購入した○○面白かったですよ、何かオススメはありませんか?」
「そうですね、つい最近読んだんですけど●●なんかがいいかと思います」

こんな風に交流を持てれば、書店としてもお客様としても
双方に利益があるのではないでしょうか
(利益というよりも、愉しいの方が適切かな)

考えていくと、やはりamazonのレコメンド機能は秀逸です
書店もPOPの文体はレコメンド機能に近いと感じますが
評価軸が圧倒的に少ないのが難点です(1冊につき1つだから)
店員さんとお客様の会話だけでなく
お客様とお客様の会話もできたらいいなぁ、と妄想

「ぁ、そのシリーズ、僕も好きなんですよ」
「そうなんですか、じゃぁ○○なんかも読むんですか?」
「ぁー、読みますね、なんか趣味が合いますね」
「そうですね、あはははは……」

なんて交流が起きたら面白い……ちょっと怖いかな?
赤の他人と、いきなり会話し始めるのは抵抗感あるかな
でも、Web上ではそれが実現しているんですよね
だから、実生活でできても不思議はないとは思ったり
(とは書いたものの、実際は無理だろうなぁと思ったり)


引き続き、トラックバックについて少々書いています
(一般論ではなく、僕のトラックバックに関する姿勢)
大したことじゃないけど、それでも読みたい方は↓

【それでも見る→】
posted by 葵日向 at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被り物シリーズvol.7〜パンダ〜

パンダ

耳をすませば 見えない遠く
歌っている 声が聞こえる…

久しぶりに「らんま1/2」が読みたくなってきたアル

【ボツも見る→】
posted by 葵日向 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

国旗シリーズvol.1〜アメリカ〜

アメリカ合衆国

国旗制定日:1960年7月4日
27回目の変更でハワイが州に昇格、星が50個となった
星は天、赤はイギリス、赤地を横切る白縞はイギリスからの独立を表す

日本では東京オリンピック以来、国旗の縦横比率を2:3にしがちだが
実際は、国旗政策に国際基準はなく、アメリカ合衆国旗の場合は10:19
(画の方はいい加減に描いたから、精確じゃないけど……)

国旗シリーズとしているが、シリーズ化するかは微妙
posted by 葵日向 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続続続・2000円札の擬人化…

2000円札擬人化

前回から、あまり変更点はないけれど
いちお、やれることはやったと思う
次回があるとしたら、今度は違う下絵で
リトライしてみようかな
posted by 葵日向 at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

無駄なものが一番愉しい…

先日、弟が結構大きなコルクボードを買ってきた
(A1サイズくらいの大きさで、700円程度らしい)
数日間、そのまま放置されていたのですが
昨日(9月16日)の夕方、目的用途が判明しました
CD特典のポスターをディスプレイするためでした
壁に鋲で留めると、穴が開くから嫌だとか

僕は一般的な使い方、つまり
鋲でいろいろな物を留めるのかと思っていました
贅沢とは人の心の豊かさを示すバロメータだと思う
他人には(当事者にも?)無駄に思えるものにお金をかける
機能や便利に捉われず、美しいと思うものにお金をかける
自分にとって大切だと思えるもには、惜しみなくつぎ込む

自分を顧みると、いくつか思い当たる
例えば、虎のぬいぐるみ
大きくて結構邪魔だし、別に使い道があるわけじゃないけど
「ネタになるから」「なんか惹かれるから」という理由で
そんなに深く考えずに購入したと思う(7000円程度だった)

今、同じ買い物をできるか、と問われると難しい
それは、半年後の就職のことが頭に浮かぶからだろう
どの程度の生活水準になるか解らない
今から、ある程度貯蓄が必要ではないか
そう考えると、あまり高い買い物はしづらくなる
それが特に生活に関わりのない物となれば尚更

先のことを考えて、計画的に行動することは大事だろう
しかし、先のことに捉われすぎて、心を小さくしてしまうのは
あまり良くないことだと思った

美しいものとともに生きれば、美しい死を迎えられる
posted by 葵日向 at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

マスコミと視聴者の温度差…

先ほど、TVを観ていた母が急に「何これ」と声を上げた
気になったので、TVを観てみると皇室関係の報道
「こんなの観てるの」と訊ねると速報で切り替わったらしい
時刻は12時半、観ていた番組は「笑っていいとも」だった

つまり、このことから以下のことが解る
母にとって、皇室関係の報道よりも「笑っていいとも」の方が気になる
9・11のテロ事件や、松本サリン事件の時の速報の重要性は認めるけど
皇室関係の報道を、速報する意味ってどれほどのものなのだろうか
なぜ、夕方のNEWS番組まで待てないのだろう
それほど、視聴者に関心のある事柄なのだろうか
僕には、タレントの婚約発表くらいの重要性しかないように思える
(多くの場合は、タレントの方が関心が高く、それ以下の重要度だろう)

それとも、僕の認識が間違っているのだろうか
僕の周りでは、ちっとも話題になっていないけれど
みんな、皇室関係の報道に多くの関心を寄せているのだろうか
それならば、人気番組を中断して速報を入れる必要性は理解できる

実際のところ、どうなのだろう

少なくとも、僕にとっては無縁の、全く関心のない事柄である
もし、多くの人もそれほど関心を寄せていないのならば
マスコミは方向性を改めた方が良いのではないかと思う

現在、どれだけの人数が「天皇を国民の象徴」としているのか
一度、統計を取って提示してもらいたいものである
posted by 葵日向 at 13:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

虎とiPodと…

【OPチューン:「Eye of the Tiger」 by Survivor】

Apple社が先日、新製品を発表
iTVも要注目だけど、何と言っても目玉は新型iPod
iPod nanoは2GB、4GB、8GBの3種類になって色もカラフルに
(なんかiPod miniの時みたいな色使い)
iPodは80GBに容量UPしたり、バッテリィ寿命が若干延びた
(でも、動画連続再生が3、4時間じゃまだ短い)
そして、思わず「欲しい」と思ってしまったのがiPod shuffle
デザインを完全一新して、謳い文句も「世界最小のMP3プレイヤー
41.2mm、27.3mm、10.5mm(15g)と恐ろしいほど小さいです
ということで、どれほど小さいか実感するために作ってみました

iPod shuffle

モデル協力は、うちのアイドル・虎(阪神)くん
本当にマッチ箱よりも小さいです
(マジシャンなら手の平にパーム(隠す)できそう)
5世代iPodの液晶画面より、さらに一回り小さい

iPod

僕のiPodで音楽を愉しむ虎くん
曲はもちろん、SurvivorのEye of the Tiger

新iPod shuffleは1GBで9800円
お母さんが「ぜひ、欲しい」って言ってた
(家事しながら聴くのにはちょうどいい)
僕もお気に入りの曲用で欲しいかも…
(iPodとiPod nanoは、まだ待った方がいいかも
120GBのiPodや32GBのiPod nanoの噂があるので)

【OPチューン:「TORA TORA TORA」 by MAX】
posted by 葵日向 at 14:19| Comment(1) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと一息…

ちょっとモチベーション低下中…
楽描きで気分転換を図ってみたり

並んで歩く
2人の髪と手が絡み合ってる画が描きたくて描いた

線画
何も考えていない時は、この角度の顔が描きやすい
posted by 葵日向 at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

connect wired…

電信柱は、一般的には都市景観上好ましくないとされ
海外では電線を地下に埋めている都市もあります
しかし、僕はserial experiments lainというアニメの影響か
それとも、それ以前からなのか電信柱が結構好きです
交差点で空を見上げて、電線が空を縫っているのを見るのが好き
夕焼けをバックに、黒い線がそこら中に張り巡らされているのが素敵
そんな嗜好があったので、過去2回
電信柱をモチーフにキャラクタを作りました

電線少女
(2年前、絵日記で描いた画)

電線少女
(密かにgif動画処理してあるアイコン)

そして、今回、3度目のトライ

電線少女

4度目のトライがあるとしたら、電信柱キャラクタをたくさん描いて
電線で混沌とした画を描いてみたいかな
posted by 葵日向 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーベキューレポート…

昨日(9月12日)、G県へバーベキューをしに行ってきました
大学の友達15人が参加、車3台での出発です
僕の乗車した車はナビの設定を誤ったのか
早々に他の2台から迷子になりました
僕たちだけ高速道路を2度も利用したのに(他は1度)
なぜか、一番遅れているという不可思議

G県に入りました
緑が多いし、バスケットゴールやサッカーゴールがあって
住みたいと思わせるほど、良い環境です(便が悪いけど)

他の2台にも追いつき、万事上手く行っているかと思いきや
1つだけ良くないことがありました、雨が降ってきたのです
N市を出る時から、嫌な空模様でしたが
ここに来て結構強く降り出しました(タイミング最悪)
それでも、今さら引き返すわけにも行かず、ひたすら突き進む

着いた!!

メールの誘い文句にもあった通り、美しい場所です
(水深が深いところの色が美しいターコイズブルー)
雨は小降りになっていたので、迅速に火を起こして肉を焼く
そして、食う、食う、喰うっ!
焼けるのを待つ間、石を川に投げて水切りをしたり
(ヤッパリ、こういう場所に来るとやるでしょう)
途中から、また雨が強くなってきて大変だったり

川の上流の方には橋が架かっていました
僕は高所恐怖症なので渡りませんでしたが

BBQ6

……コワイ
渡った友人が言うには、「結構、揺れる」とか

疲れたけど、カナリ面白かったです

【写真を見る→】
タグ:写真
posted by 葵日向 at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

BBQ…

起きたら偏頭痛は治まってました
(心配コメントありがとうございます)
今日はこれからG県へバーベキューしに行ってきます
(帰ってきたらレスをつけさせていただきます)
posted by 葵日向 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

偏頭痛…

だいぶ楽になったので、このテキストを書いています
今日は、夕方からゼミがあったので大学に行きました
電車に乗っていると、少し頭痛がしてきました
しかし、あまり酷くないので大丈夫かなと思った
卒論についていろいろ話していると、段々頭痛が酷く
大学を出る頃には、頭痛が酷く耐えられない上に
普段の偏頭痛ならば下を向くと、痛みが流れていくというか
少し和らぐのですが、今回は痛みは若干薄れる代わりに
吐き気と寒気が襲ってくるという最悪な状態
自転車に乗っている時は、半分夢現な感じで危なかった
吐き気と寒気が酷くなり、さらに悪いことに
電車の中は冷房が異常なほど利いていて辛かった
電車の乗り換え、24分頃にホームに着いた
26分の電車が到着(これには乗らない)
30分に新快速が来て、ちょっと我慢すれば家に着く
そのはずだったのに、なぜか新快速がこない
代わりに、34分の鈍行が到着、立ったまま長時間我慢
シート横が空いたので、もたれかかる、気を失った
眼が覚めたら地元の駅だった、自転車で数分
全く食欲がない、体温計る、35度少々、低すぎる
お風呂のお湯を熱くして温まったら、少し楽になった
文章を読み書きする程度の思考力は戻ってきたので
これから本を読もうと思います、おやすみなさい
posted by 葵日向 at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアGP…

僕のテキストは、記事よりも意見・感想の比率が高いと思う
しかし、F-1のレースリポートに関してだけは少々違っていた
基本的には、レース展開を記録する文章だったと思っている
そして、これは僕の記述方法とは違うのではないかと思った
だから、レースリポートを書くのはやめようと決意しました
その背景には、laki殿のImpromptu Detourの存在もあります
僕のレポートよりも早く精確で信頼のたるテキストだと思う
これからは、レース観戦の感想のみを書いていく予定です
レースの流れ、情報を知りたい方は
laki殿のImpromptu Detourを閲覧すると良いでしょう

【詳細を読む→】
posted by 葵日向 at 01:32| Comment(6) | TrackBack(4) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。