2007年12月30日

今年の一文字とか(2007年)…

2007年は元日の「謹賀新年〜2007〜」から始まり,
昨日の「近況をいくつか…」まで,184の文章を書いてきました.
去年に比べて大幅に少ないのは,環境の変化などの影響かな.
来年はもう少しコンスタントに更新していきたいと考えています.

では,今年書いた文章をいくつかピックアップしようと思います.


【1月】

リアルタイムBLOGの提案…(2007-01-11 00:22)

 ニコニコ動画の「描いてみたシリーズ」のような,過程を見せるブログがあれば,と思いました.
 少し形は違いますが,同期性が高いTwitterが登場した時は「感覚は間違ってないのかも」と思いました.

【2月】

Chatcom第参回…(2007-02-20 01:20)

 「税金のご利用は計画的に」みたいなお話.
 いろいろ税金取ってるのに,まだ足りないってどういうこと?
 消費税を10%しても,政治家の私腹を肥やすだけの気がします.

【3月】

Do!Safety…(2007-03-06 00:28)

 N市では横断歩道を歩行中,車に目の前を右折されたりと危険な目に何度もあいましたが,
 T京ではパトカーが信号無視をしたり,路上駐車してコンビニ入っていくのを見かけました.
 交通ルールを守らないのはどこも同じですね.模範となるべき警察官からして駄目ですから.

【4月】

仮想人格アプリケーション…(2007-04-25 01:08)

 「夢の中では,中学生の頃の友達は中学生の姿で現れるよね」というお話.
 記憶の中の人は変化しないため,実物に会って最新版に更新しないといけない.

【5月】

眼に映るモノだけが「世界」だった、幼き頃…(2007-05-26 09:59)

 大人でも「眼に映るモノだけが世界」という人がたまにいるけどね.
 旅行先など,普段の生活に影響の低い場所へ行くと,羽目を外し迷惑行為をする人とか.

【6月】

ノスタルジア…(2007-06-21 23:59)

 別に,今が充実していないわけでは決してありません.
 むしろ,いくつかの面では想い出の中よりもずっと良くなっています.
 でも「あの頃感じた感動」は今では感じることができない,かけがえのないモノ.

【7月】

七夕かぐや…(2007-07-07 13:43)

 シーズンイラストです.多くの人に見てもらえて感激でした.
 短冊に書いた願い事「毎日がさらに愉しくなったらいいな」は叶った気がします.

【8月】

ブックオフオンラインに対する僕の考え…(2007-08-08 08:41)

 入荷が非常に遅く金額も高めに設定されてるため,まだ1冊も購入してません.
 ブックオフはオンライン上で収益を上げようとしてるのかな.僕にはとてもそう思えない.
 最寄ブックオフを設定できるようにして,そこへ入荷してくれた方が良いかもしれない.

【9月】

書評は企画力もだけど愛情…(2007-09-04 02:29)

 「愛情」をより深く伝えるために「企画力」が必要ということなのでしょう.

【10月】

亡くさないで、心…(2007-10-05 08:28)

 心を亡くしてしまいそうになったら,深呼吸してストレッチをすると良いでしょう.
 身体と心は密接です.身体を楽にすれば,心もリラックスします.

【11月】

マリオ3を久しぶりにやって…(2007-11-03 21:19)

 Wiiもある程度やると「やりこみゲー」になる恐れがあるなと思いました.
 僕が1位の記録を出すと,弟がすぐに記録を塗り替えようとするんですよね.

【12月】

物語世界を覗く窓…(2007-12-04 01:22)

 ドラえもんの「絵本入り込みぐつ」が欲しいです.
 あれって小説の世界にも入れるのかな?
 行きたい物語がたくさんあって迷っちゃいます.


さて,次に「今年の一文字」です.

【今年の一文字】

僕にとって,今年を一文字で表すと





です.

「新」しい環境で,「新」しい仲間たちと,「新」しいことに取り組む.
愉しいことと大変なことが半々でした.でもやっぱり愉しかった.
来年はもっと愉しいことがいっぱいあるといいなと「祈」ってます.
posted by 葵日向 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

近況をいくつか…

葵日向@実家です.

【gimp】

年末年始の10日間を実家で過ごすため,ペンタブを持って帰りました.
また,Illustrator等のアプリケーションをiPodに入れて持ち帰りました.
ところが,Illustratorは開けるのにPhotoshop Elementsが開けません.
いま描きかけ中の絵はpsd(Photoshop用ファイル)なので絶望的.
(Illustratorで開けますが,ドット単位で描いているので画風が変わっちゃう)
予定が早くも狂っちゃったな,とがっくり来たのですが,
gimpなら開けるかも,とダウンロードしてみたら上手く行きました.
(ver.1のときは日本語化せず,使い方解らず断念したんだけど)

【村主】

実家では,家族が見るため自然とテレビを見る時間が長くなります.
フィギュアスケートの放送を見ました.
「村主」で「すぐり」と読むんですね.知りませんでした.
中学時代に,「服部」を「はっとり」と読むと知った時くらいの衝撃です.
(「WORKING!!」っていうマンガに出てくるのは,「むらぬし」なんだよね)

【忘れ物】

僕はよく忘れ物をします.だから,何度も確認をします.
今回のような長期休暇だと,特に念入りにチェックします.
必要なものを持ったか,電気を消したか,鍵をかけたかなど.
それでも,必ずと言っていいほど何か抜けがあります.
今回,現時点で判明している忘れ物はブックマークファイル.
Firefoxではブックマークをhtmlで書き出せるのですが,
普段使っているパソコンのブックマークファイルを忘れました.
ソーシャルブックマークを使えばいいんですけどね.
どうもローカルブックマークから抜け出せないのです.

【twitter】

遅ればせながら,数日前からtwitterにハマっています.
登録自体は夏にしたのですが,面白さを理解できませんでした.
ハマったきっかけは,M-1GPとゲームセンターCXを共有実況したこと.
ニコニコ動画が非同期な共有視聴ならば,twitterは同期視聴スタイル.
2ちゃんねるの実況板が,たぶんこんな雰囲気なんだろうなぁ.
他愛も無い話ができて,複数のチャットを覗いているような,いくつもの話題が飛び交う場所.
F1の2008年シーズンが開幕したら,CSで視聴している人とtwitterで話しながら見たいですね.

【中日】

地元関連のニュースなんだけど,中日の主力選手が契約更改で揉めてるらしい.
来年のFA権にも影響があるかもだとか.(福留もいなくなったしね)
日本一になったのに,仕事を果たしたのに,それが金額に反映されないのが問題らしい.
でも,球団の収入が増えないことには,選手に払えるお金も限度があるよね.
昔に比べて選手の契約金がどんどん高くなってるし,球団は辛いだろうなぁ.
金銭力の無いチームは,良い選手が抜けていってますます辛くなっちゃうし.
メジャーリーグやNBAみたいに,チームが選手に払えるお金の限度を決めちゃえば良いのにと思う.
そうすれば,お金を積んで良い選手を獲得したとしても,他の選手にはあまりお金をかけられなくなる.
何より,選手が「そういう事情がある」と理解し納得できるようになるだろうし.
(今の日本のプロ野球界だと,契約金上がらないなら払ってくれる所に行くよ!になっちゃう)

【Wii】

実家にはWiiがあります.
先日買ったらしく,Wii Fitまでありました.
単なる体重計かな,と思ってたけどやってみると非常に面白い.
僕はリズムゲームとスキージャンプが特に好き&好成績です.
Wiiは身体を使ってゲームをするのが新しく,面白い点だと思うのですが,
Wiiコントローラでは,使う部分は主に上半身で慣れれば腕だけで十分です.
しかし,Wiiバランスでは全身,特に下半身を使うため普段ゲームで使い慣れていない部分を使います.
単純なゲームなのに「解ってるんだけど思い通り操作できない」感じが面白いなぁと.
あと,Wiiボードのキャラクタ・ウィーボがなかなか可愛くて良いです.
ボードに乗る際,「はい」「んっ」「あ…」って喋ったり,
乗ってじっとしてないと,動かないで下さいって注意してきたり.
Wiiの今後では,ボードとWiiコントローラの双方を使うゲームが出ると良いなぁ.
コントローラをバット,ボードをバッターボックスにして「野球」とかね.(もうあるのかな?)
posted by 葵日向 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

最近欲しいもの…

・ノートパソコン

  長期休暇時に必要.
  ペンタブ(1kg)も持ち歩くので軽いと良いな.
  PhotoshopとIllustratorが快適に動いて欲しい.
  年末商戦後,年明けに買うと良いって言われた.

・本棚

  変型の本が多くて蔵書に悩んでる.
  文庫にシフトしようか検討中.
  文庫・新書サイズ本棚とかあるのかな?

・レーシングゲーム(ステアリング付)

  Wiiは友達と家族が持ってるから別にいいかな.
  ステアリングとシート付でレーシングゲームやりたい.

他にも欲しいものあるけど,一番欲しいのは「時間」かな.
Twitterに今頃ハマり始めて,ブログ書く時間が減ってます.
posted by 葵日向 at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

Merry Xmas 2007…

猫と女の子(クリスマス)

女の子:「…メリークリスマス…」
  猫:「…………ニャー………」

【続きを読む→】
posted by 葵日向 at 23:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

振り向けばいつもそこに君が居てくれるような気がした…

「ずっと昔にね。アフリカのある部族の話を本で読んだことがあるわ。
その部族の人々は、死を旅立ちであると考えているの。
肉体は消えても、死者はまだ生き続けていると信じているのよ。
彼らにとって死者が本当に死ぬのは、その人を記憶している人間が一人もいなくなった時なの。
だから部族の人々は一生懸命に死んだ人のことを覚えていようとするの。
死者を生かし続けるのが、生きてる者の務めなのよ。」

「それはアンネさんが忘れられたからですよ。
本当はこの街の人は全員もうこの世に存在してない人なんですよ。
そして、それぞれがこの街以外に住んでいる誰かの思い出の中で生きてるんです。
家族とか、恋人とか、友人とか、知人とか、噂や本でその人を知った人間とか、とにかく覚えてくれている誰かの思い出の中でね。
だから思い出の持ち主が死んだり、その人のことを忘れてしまったりした時には消えてしまう運命にあるんですよ。」

(忘れ蝶のメモリー 新井千裕)

大切な人を死なせないために生きているのかもしれない.
posted by 葵日向 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

えきすとら-えとせとら(2007年12月9日)

はじめまして、葵かなたです。

 今日からネットの片隅で、不定期で情報を紹介していこうと思います。
 でも、はてなブックマークで賑わってるような旬の情報ではなく、
 いま読んでも結構面白い、そんな情報を紹介していけたらいいな。

 メインストリートにお店を構えたいとは思ってないの。
 路地裏でひっそりと、好きな人だけ訪れてくれたらそれで幸せです。

 ということで、「えきすとら-えとせとら」開店です。


■タイムトラベラーに質問してみよう

・2036年からのタイムトラベラー出現!!
 http://newscience.air-nifty.com/blog/2005/11/2036_26d8.html

・2036年からのタイムトラベラー出現!!その2
 http://newscience.air-nifty.com/blog/2006/02/2036_7c19.html

・ジョン・タイターの予言
 http://newscience.air-nifty.com/blog/2007/01/post_4a8a.html

・「未来人だけど何か質問ある?」まとめ@wiki
 http://www12.atwiki.jp/future2146/

・おれ、2010年から来た未来人だけど、何か質問ある?
 http://q.hatena.ne.jp/1150951363

・おれ、2011年から来た未来人だけど、何か質問ある?
 http://q.hatena.ne.jp/1180345045

・100年後の未来の賢い人々に、ただ1つだけ質問できるとしたら、何を質問しますか?
 http://q.hatena.ne.jp/1129304680

  どんな風に未来を“予測”したのか。
  見直してみると分かる面白さがありますね。
  「えきすとら-えとせとら」のテーマでもあります。


■ラジオとポッドキャスティング

・「デジタル・ラジオ・サービスは今後5年で広く普及」,米In-Stat/MDRの調査
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20020514/11/

・デジタルラジオの今後の可能性についてあなたが考えた事、思いついた事を書いて見てください。


・デジタルラジオ携帯に本腰入れるKDDIの「放送進出」願望
 http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000024112006

・ラジオとネット──似て非なる文化
 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0508/30/news084.html

・ポッドキャストとラジオとネット TOKYO FMに聞く
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/13/news024.html

・ラジオ局のポッドキャスティング参入、ネットへの“危機感”が後押し
 http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/10/post_3593.html

  私の思い違いなのかもしれないですけど、
  ラジオって部屋でラジカセから聞くのが一般的ではないでしょうか。
  あとは車のオーディオとか、個室で聞くスタイルだと思います。
  Podcastingの視聴率はどの程度なのでしょうか、気になります。


■空に発砲した銃弾に当たって死ぬことってあるの?

・空に向かって撃った弾はどうなるの?
 http://homepage2.nifty.com/osiete/s433.htm

・空に向かって撃った弾の行方をご存知ないか
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47029

・空に向けて撃った銃の弾はその後どうなりますか?
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=730222

・発砲した弾の行方
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1510545.html

・威嚇射撃の銃弾はどこへ?
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2788339.html

・東京タワーから10円玉をおとすと???
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa311134.html

・大晦日は頭上に注意
 http://med-legend.com/mt/archives/2004/12/post_451.html

  結論は“運が悪ければ死ぬ”みたいです。
  長距離からの射撃よりも命中率・殺傷力は低下すると思います。


■可愛いと綺麗と美しいの違い

・「綺麗」ということ、「美しい」ということ
 http://www.tozai-as.or.jp/kouen/93-1/03.html

・可愛いの勘違い
 http://kaos3694.hp.infoseek.co.jp/kawaii.html

・「美しいと綺麗」
 http://www.e-yard.jp/114.html

・「美しい・麗しい・綺麗だ」の違いについて
 http://okwave.jp/qa182134.html

・キレイのデメリット・かわいいの落とし穴
 http://allabout.co.jp/relationship/love/closeup/CU20071031A/index.htm

・貴方にとって可愛いと思う女性は?
 http://q.hatena.ne.jp/1155793295

  難易度としては、「可愛い<綺麗<美しい」の順番かなと思います。
  でも、可愛いと綺麗に関しては、外面的素質に大きく依存しそうです。


今回は4項目、25の情報をご紹介しました。
“面白い”情報と出会う手助けができていたら嬉しいです。
posted by 葵日向 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | えきすとら-えとせとら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感情の振幅…

感情・モチベーションが安定しません.

愉しかったり,
哀しかったり,
怒りを感じたり.

【喜/懐】

N市のSKA/ROCKバンド・GOLLBETTYが,
来年2008年1月にメジャーデビューするみたい.
g-yunの声がいい感じで,結構好きなバンドです.

A県N市情報に疎くなってるけど,いつか戻りたいなぁ.

【嬉/愉】

忘れ蝶のメモリー 新井千裕:著を読んでいます.

Boogiepop Phantom(TVアニメ)
魔人探偵脳噛ネウロ(電人HAL篇)
・こころの最後の距離 北山猛邦:著(ファウストvol.4収録)
を好きな人にはオススメかもしれません.

【愉/賑】

Wii Sportsをやりました.(2回目)
コントローラを大振りしなくてもいいのは解ってるけど,
むしろ,ちょっと動かす方が効率的なのは知っているけど,
でも,みんなで遊んでるとついつい熱くなってしまいますね.
大切なのは,ゲームの勝ち負けなんかじゃないんだよね.

【満/本】

買い物でストレスを解消する,脅迫買い物症というのがあるらしい.
女性に多い依存症らしいけど,本好きの買い物はどうなんだろう?
最近,貸し倉庫の広告を見て,ちょっと真面目に検討中だったり.
実家への宅配代・利便性と天秤にかけると結構悩ましいです.

【燃/辛】

仕事は感情の振幅が大きいです.

上手くできた時の達成感は本当に素晴らしいけど,
価値観・意見の違う上司には付いていけないこともある.
技術・知識が未熟なため,仕事が捗らない時は辛いし.
プライベートな時間が減って,学生時代に戻りたいと思うことも.

【哀/沈】
うん、そうだね。
「怒り」と「寂しい」は同じことだよね。
怒るのは傷付くからだし、傷付くのは寂しいよね。

でもね、私―――…
寂しくてもいいと思ったの。

だって、寂しいのは「誰か」がいるからだもん。

(エオマイア 最終夜 生きる)
最初から独りだったら,「寂しい」なんて気持ち解らないんだろうね.
「懐かしい」もそうだけど,対象があるから感情があるんだろうなぁ.
目をそらしていたんだ。
目をそらしたって寂しさはなくならないのにな。

「寂しい」ということと「生きる」ことは、
同じことなのかもしれないね。

(エオマイア 最終夜 生きる)
人は一人では生きられないから,
寂しさと無縁で生きることは,決してできないと思う.

【怠/欲】

ブログネタはあるんだけど,例のごとく手が進まないです.
やる気のあるうちに手を付けないと先延ばしになりがち.
「鉄は熱いうちに打て」は本当ですね.

物語を近いうちに書きたいなぁと思ってるんだけど.
キャラクター小説の作り方 大塚英志:著を読んで,
「物語の破綻を恐れる必要はない」って解ったつもりだったんだけど,
でも,やっぱりどこかで整合性の取れた「綺麗な物語」を求めてる気がする.
posted by 葵日向 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

寒い夜だから…

雪だるま

寒くなってきましたね.
体調崩したりしていないでしょうか?
寒い夜は鍋物でも食べて温まりたいですね.

【EDチューン:「寒い夜だから・・・」 by trf】
posted by 葵日向 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選り好みマガジンとか…

“素人”の書いた「ケータイ小説」がベスト3独占、出版界に大きな衝撃…07年ベストセラー文芸部門
ジャンプ:284万部→278万部 マガジン:215万部→187万部 サンデー:100万部→94万部

ケータイマンガという配信方法がどれだけ普及してるのか解らないけど,
ケータイ小説に比べると,まだまだ閲覧方法に改善の余地がある感じ.
ケータイ小説は,メールの延長で読めるのが最大の魅力だと思います.
(僕は読んだことないですけどね)

雑誌はもう「雑誌」という括りを取っ払った方が良いと思う.
1人の作家がいろいろな出版社から作品を出すことも多く,
「○○先生の作品が読めるのは××だけ」みたいな囲い込みができなくなりました.
この際だから,ケータイマンガのように1コンテンツずつバラ売りすれば良いと思う.
週間少年マンガ誌って200円ちょっとするけど,読みたい作品って少ししかないから割に合わないし.
自分の欲しい作品を登録して,毎週(毎月)Amazonとかが出版してくれたら最高です.

今でもアンケートはがき等で,作品単位の人気を集計しているとは思うけれど,
「どの作品なら,お金を払ってもよいか」までは解ってないと思う.
(それが解るのはコミックスの売上かな)

ケータイマンガと,選り好みマガジン誌が連動したらもっと面白いかもしれません.
雑誌の形式にすると,やはりコストがかかって単価が高くなるのがネックです.
だから,気軽に読みたい分はケータイマンガで読み,「これは!」というのを選り好みマガジンで読む.
その際,愛読リストみたいなデータベースを双方で連動させたら使い勝手が良さそうです.

AmazonはKindleに力を入れるよりも,もっと別の所に力を入れたほうがいいと思うのは僕だけなのかな?
(正直,Amazonが独自でハードウェアを作る必要性がよく解りません)
(ケータイやiPhoneを上手く利用すれば良いと思うのに,独占したいのかな?)
(iPod&iTunesの成功例を狙おうとしている雰囲気は伝わってくるけど)

とにかく,コンテンツ1つ1つをユーザが選べるようになったら便利だし嬉しいです.
抱き合わせ商売は,もうやめてやめてくださーい.
欲しいものだけ買えたら,立ち読み→購読の層が増えると思うよ,たぶん.
posted by 葵日向 at 04:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trump World〜スペードの8〜

スペードの8


「スペード国」の一人、「八つ裂きの夢幻」
ジェットエンジンの推進力により、大斧を軽々と振り回す。

【続きを読む→】
posted by 葵日向 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

猫と女の子:再

猫と女の子

現在の画の描き方で,「猫と女の子」を描いてみました.

以前の「猫と女の子」

White World
White World…
Blue Bird
Blue Bird…
Starry Sky
Starry Sky(習作Ver)

だいぶ,表現方法が変化しましたね.
(以前は,ドットをぽちぽち塗りつぶしていました.)
どちらの描き方も好きだけど,
今のところは,上の描き方にハマっています.
posted by 葵日向 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語世界を覗く窓…

Everything that has a beginning has an end.
(始まりがあるものには、全て終わりがある)

Matrix Revolutions
出逢いがあれば,別れがある.
生まれてきたものは,いつか死ぬ.
でも,物語には「終わり」がないと思うのです.

物語には,大きく分けて1作完結と連作があります.
そして,どちらの場合でも大抵「完結」します.
ハッピィエンドになるかバッドエンドになるか.
はたまた,「僕たちの戦いは始まったばかりだ」になるか.
それは解りませんが,物語の公開はそこで停まります.
でも,それはイコール「物語の終わり」ではありません.

僕たちは,いろいろなメディアを通じて物語に接します.
メディアとは「媒介」,何かと何かを繋ぐものです.
さて,この場合メディアは何を繋いでいるのでしょう.
それは,現実世界と幻想世界を繋いでいるのだと思います.

本やテレビやWebといったメディアは,
言ってみれば,こちらとあちらを繋ぐ「窓」みたいなものです.

「物語の完結」は,単に窓が閉まっただけのこと.
窓が閉じられても,相変わらず物語は続いているのです.
ただ,作者が用意した「窓」は作者にしか開けられないだけのこと.
だったら,僕たちが別の所に「窓」を作れば良いのです.
その顕著な例が,二次創作としての同人誌などでしょう.

今さらだけど,キャラクター小説の作り方 大塚英志:著
を読んで,いろいろなことを考えた中の1つがこれでした.
posted by 葵日向 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

漸近する2人…

それでも歩きたかったのは
君に少しでも近づける私になりたかったから
Deep Freeze 愛内里菜

僕が好きな曲の1つ.

ホントの接し方〜好きとか終わりとか…」で,
好きって同じ方向を見ること」」なんじゃないかなぁ?
って書いたけど,この詞はまさにそれを表してると思う.

貴方は今,何を見ているの?
そこからは,何が見えるの?

人と人との接し方の根底には,この想いがあると思います.
posted by 葵日向 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

だから、僕はここにいる…

立ち止まっても、躓いてしまっても、
それでも……また歩き出すことだけは止めない。
時に,辛くて歩みを止めてしまうこともある.
俯いて,もう一歩も踏み出せなくなることもある.
それでも,きっとまた歩き出す.
前に進むしかないんだから.
俺は……
俺に関わってきた全てに、関わりぬくと決めた。
だから、俺は、ここにいる!
出逢いは偶然?
それとも運命?
関わりは絆.
大切なもの.
絆は支え.
かけがえのないもの.
届かない声なんて、きっと、ない。
だから,僕はここでブログを書いているのだろう.

ということで,
今さら知ったのですが,
.hack//G.U. TRILOGY
なんてのが出るみたいですね.

なんでも,ゲームではなくOVAなのだとか.
ゲーム版は時間とハードの関係でやっていないけど,
.hackの世界観・キャラクタが大好きな僕にとって,
これは大変な朗報です.

DVDとBlu-ray Discが,2008年3月25日発売予定.
(劇場公開の関係で,2箇月ほど延期になったらしい)
そして,劇場公開が2007年12月22日からなのだとか.
もう,1箇月切っちゃってますね.

G.U.は前作に比べて,あまりはまっていなかったので,
劇場公開までに,いろいろと読み漁っておこうかなぁ.
posted by 葵日向 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。