2008年02月25日

春一番…

春一番

今週末、関東地方は強風が吹き荒れた。
土曜日には春一番が観測されたらしい。
てっきり、春一番って穏やかな雰囲気かと思ってたのに。

春一番(はるいちばん)とは立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強風の事である。
主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

春一番−Wikipedia


今年は花粉の量が去年の3倍らしく、早めに対策しないと地獄を見そう。
もう既に鼻がぐずついてて、目も痒くなってきて手遅れかもしれないけど。
posted by 葵日向 at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

熟語について考えてみた…

物事を端的に表すには、文ではなく熟語を用いることが多い。
熟語を使いこなすことで、長くなりがちな文を短くまとめられる。
しかし、中には熟語にしづらい説明もある。
例えば、

会社へ行くことは「出社」という。
学校へ行くことは「登校」という。
刑務所を出ることは「出所」という。

それでは、どこかへ出かけるために家を出ることは何と言うのだろうか。

「出家」か。それだと、僧になってしまいそうだ。
「家出」か。それだと、なんだか家に不満のある子供みたいだ。

疑問が解けなかったので、Twitterで呟いたところこんな回答が返ってきた。

「そのために」だから、出社であり登校であってよいのでは。
厳密さを求めるなら「出発」と「(学校に)到着」などとするとか...

Twitter / ffi

なるほど。家を出ることは過程にすぎず、重要な情報は「出社」や「登校」だから、
それらを使えばよいだろうということらしい。
そして、より精確に記述するならば文または熟語を複数用いるべきのようだ。

大抵の場合、この方法で解決するだろう。
説明を冗長にすれば、伝えられる情報は多くなる。
だから、無理に熟語にする必要はそもそもなかったりする。
しかし、次のような例の場合はどうだろうか。

ケータイのアラームを設定している。
それぞれには「起床」「朝食」「身支度」という風に、すべきことが熟語で書かれている。
そして、ここに「会社へ出かけるために家を出る」時間を追加しようとしている場合、
「出社」と記入しては少し情報が曖昧になってしまう。
「出社」と記入すると、「家を出る」時間よりも「会社に着く」時間と勘違い
してしまいそうだ。
それでは、「家出」や「外出」と記入した場合はどうだろうか。
「家出」は前述の通りの印象を受けるし、「外出」はどこに行くのかの情報が欠落している。

このような問題が生じるのは、熟語に対する理解が乏しいからだろう。
「動詞+目的語」の二字熟語の場合、一つの行動しか説明できない。

「出社」は会社へ行くこと。
「登校」は学校へ行くこと。
「出所」は刑務所を出ること。
「家出」は家を出ること。
「外出」はどこかへ出かけること。

よって、「会社へ行く」ために「家を出る」という風に、二つの行動を一つの二字熟語で説明することはできない。
ffiさんの言うように、「外出−出社」といった記述をしなければならない。
しかし、一つだけ記述形式が異なるのは妙に気になる。
そこで、どうにか一つの熟語で説明できないか考えてみる。

「会社へ行く」ために「家を出る」ことは、言い換えれば「家を出て、会社へ行く」ことだ。
英語で言えば、「leave home for the company」。
「leave」は「leave A for B」の形で「Aを出てBへ向かう」という意味になる。
必要な情報は、「出発場所」「到着場所」「動詞」の三つだ。
つまり、これら三つの情報を端的に表せる熟語があれば良い。
ということで、新しい三字熟語を作ってみた。

「行家社」:家を出て、会社へ行くこと。
「行甲乙」:出発場所(甲)、到着場所(乙)とし、「甲を出て、乙へ行くこと」の意。

読み方が分からないのが難点だけど、書き言葉としては使えると思う。
それでは、これから友達と「行家店」してきます。行ってきまーす。
posted by 葵日向 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

もじもえ〜カタカナとか〜

■カタカナ

好きなカタカナ−コッソリアンケート

ひらがなと比べると、人気の偏りは小さいらしい。
その中でも、マ、ラ、パ行とアが人気を集めているようだ。
僕の感覚では、ひらがなはまるまるした柔らかさを感じで、
カタカナは若干固いが細部は角が取れている印象を受ける。
お菓子に例えると、ひらがなはマシュマロでカタカナはチョコレートだろうか。


■アルファベット

好きなアルファベット(大文字編)−コッソリアンケート
好きなアルファベット(小文字編)−コッソリアンケート

アルファベットの大文字はカタカナと似た、固いけど角の取れた印象を受ける。
一方、アルファベットの小文字はひらがなのようなまるまるした柔らかさを感じる。
どちらも、A、K、Mの人気が高いようだ。
三角形の形が入っていると、固さと柔らかさを併せ持った印象を受けるのかもしれない。


■数字

あなたの好きな数字は?−コッソリアンケート
好きな数字−コッソリアンケート

一桁の数字では、2、3、7の人気が高いらしい。
素数に好印象を持ちやすいのだろうか。
僕は偶数よりも奇数の方が好きだが、それは奇数の方が少しクールなイメージがあるからだ。
2で割り切れないと、少し尖った三角形のような印象を受け、それが好ましいと感じる。
ちなみに、僕の一番好きな数字は9、二桁ならば27だろうか。
9の倍数はカタカナのように固さと柔らかさを併せ持った印象を受ける。

【参照→】
posted by 葵日向 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

もじもえ〜ひらがな〜

ひらがな最萌トーナメント2008−アルファルファモザイクを読んで。
(編集元:投票所板より「ひらがな最萌」)

文字のプロポーションなどからイメージを膨らませるのは面白い試みだと思う。
おそらく見た目だけでなく、単語などから受ける印象も加味しているのだろう。
フォントの違いによって印象は変わるが、ここではそれは考慮しないらしい。
それらをふまえた結果、「ゐ」や「あ」や「ゆ」などが高い人気を集めたようだ。

文字自体から受けるイメージをソウゾウ(想像&創造)するのは大変面白い遊びだと思う。
「ひらがなの擬人化」とかやったら面白そう、と思ったらすでにあった。
・パー速VIPより 新ジャンル「ひらがな擬人化」
こちらは単語の頭文字から連想しているみたい。
ひらがな自体のイメージとはちょっと違う気もする。


僕のイメージでは、「ゐ」は「み」でも「る」でもなく中途半端な感じがする。
しかし、「み」と「ゐ」の長所を併せ持つと評価する人もいるらしく、感じ方は人それぞれだと思う。
また、「あ」はそれだけでは少し形が複雑で可愛らしいという印象は薄い。
ところが、「や」「ゆ」「み」などと一緒になると繊細な形がより強く感じられる。
そして、「ゆ」も可愛らしいというよりは、綺麗なイメージを受ける。
白いワンピースに大きな帽子を被って日傘をさしている女性のようなイメージだ。
「り」や「る」は西洋的な雰囲気。擬人化したら、おそらくスタイルが良いだろう。
可愛らしい印象を受けるのは「か」。書き方によって可愛らしくも大人びた風にもなる。

そのうち、「ひらがな擬人化」シリーズをやってみたい。

【次回予告→】
posted by 葵日向 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

2008年02月16日

インスタント食品の待ち時間…

久しぶりにカップラーメンを食べていて思ったこと。

お湯を入れて待ち時間3分って、微妙な長さだな。
ただ待つだけだと少々長く、時間がもったいない。
かと言って、本を読んだりするには短すぎる。
先ほども待ち時間に絵を描いてたら、いつの間にか7分経ってた。

どうして、カップラーメンの待ち時間は3分が一般的なのでしょう。
検索したら、こんな情報を見つけました。

カップラーメンの待ち時間が3分なのは・・・メーカーの作戦


技術的にはすぐに食べられるものも作れるけど、あえて作らないらしい。
確かに空腹時の待ち時間3分は、期待を以上に高まらせるからなあ。
でも、そろそろ別の作戦を考えてもいいんじゃないでしょうか。

例えば、本当にすぐ食べたい人には待ち時間がほぼ無いものを。
(これは既にあるかもしれない。)
一方、本でも読みながら待ちたい人には待ち時間が10〜15分くらいのものを。
他にも、サッカー観戦中用に待ち時間が45分のものとか、考えればいろいろありそう。


「3分 待ち時間」で検索したら、面白いサイトを見つけました。

「3分」は「さんふん」ではなく「さんぷん」の会


僕も「3分」は「さんぷん」って読みます。
でも、「さんふん」と読んでも別にいいんじゃないかな。
posted by 葵日向 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

時間の感じ方…

突然ですが質問です。
貴方は砂時計の上側と下側、どちらを見て「時間の経過」を感じますか。
おそらく大抵の人が上側、つまり砂が「落ちる」のを見て「時間の経過」を感じます。
それは、砂時計がそのように意図して作られているからでしょう。
でも、世の中には「積み上がる」ことで時間の経過を感じるものも少なくありません。

例えば、浴槽のお湯。
お湯を入れているのを忘れると溢れてしまいます。
水浸しになった床を見て「時間の経過」を感じることでしょう。
他にはテトリスなどの「おちゲー」も、ブロックが「積み上がる」のを見て「時間の経過」を実感します。

しかし、よくよく見てみると、浴槽のお湯もテトリスも砂時計も全て「落ちる」と「積み上がる」が一体となった形をしています。
では、なぜ全体としては同じ仕組みなのに、物によって「落ちる」「積み上がる」と感じ方が違うのでしょうか。

それは僕には解りませんが、想像するに「ゴールがどこにあるか」ではないでしょうか。
砂時計の場合は、砂が積みあがるのではなく「落ちきったら」一定時間が経過したと解るものとして認知されている。
浴槽のお湯は、蛇口から出すことが目的ではなく、浴槽にためることが目的です。
テトリスは限られたブロックを全て落せばよいのではなく、上まで積み上がらないことが条件です。

物事の捉え方で、仕組みは同じでも感じ方はがらりと変わるみたいです。
例えば、仕事のノルマを考えてみましょう。
やるべき仕事が消化されていく(落ちていく)ことで、時間経過を感じるか。
それとも、終わった仕事が増えていく(積み上がる)ことで、時間の経過を感じるか。
心理状態、環境条件等で変化するでしょうが、ある程度、自分のデフォルトの感じ方を把握しておくと良いかもしれません。
そして、場合によっては逆の感じ方を意識的にしてみると良いでしょう。

時間は零れ落ちていくものなのか。
それとも、積み上がっていくものなのか。
それは、時間を感じる「貴方」しだいなのです。

(僕は直感的には「積み上がっていく」ように感じるなぁ)
(やっぱりテトリスの影響かな。好きなのはぷよぷよだけど)
posted by 葵日向 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

KITT is BACK…

すっかりチェックし忘れていたナイトライダー情報。
去年の10月時点の情報では、今年の秋放送開始予定だったと思うけど。
(Knight will fall in 2008…)
予定が早まったのか、それとも1話だけの先行放送なのか。
今週末、2月17日(日)。
アメリカで「KITT is BACK」が放映されます。



GIGAZINEさんで見た前情報通り、車種はトランザムからマスタングへ。
かなりごつくなってしまって、以前のようなセクシーさはないかな。
また、オープニングテーマも前作を踏襲したアレンジヴァージョンみたい。

やはり、いろいろと不安が多いですが。
でも、ナイトライダーが帰ってくるというだけで凄くわくわくします。

そういえば、今秋にはナイトライダー公認のカーナビが発売されるとか。

東京オートサロン2008でK.I.T.T.役の野島昭生さんがトークショーを開催
〜ユニバーサル公認「ナイトライダー」カーナビ、今秋発売決定

自分用の車を持っていないけど、これ見ると車と一緒に買いたくなるなあ。

どうせなら、コムリンク(腕時計型トランシーバ)も作って欲しいな。
ていうか、ケータイアプリに「K.I.T.T.ナビ」みたいなの作ってくれないかな。
そうしたら、特に必要じゃなくても毎日使いそうな予感。
月額750円でも使うと思うよ。毎朝、
「あおい、遅刻しますよ」
「(かけこみ乗車は)無理です、あおい」
みたいなやりとりできるだけで幸せかも。


【おまけ】



このBGMだけで高揚してきます。
もちろん、ケータイの着信音もこれです。
posted by 葵日向 at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

知れば知るほど興味がわく…

NHK hで放送中の「アインシュタインの眼」が面白くて好きです。
今日は、「氷上の舞はこうして生まれる フィギュアスケート」でした。
正直、今までフィギュアスケートにはほとんど興味がありませんでした。
興味がないから大して面白く感じず、見ない。
見ないから何が面白いか解らず、興味がわかない。
でも、「アインシュタインの眼」を見て興味がわきました。

例えば、ジャンプの種類。
今までは名前は聞いたことあるけど、どう違うのか解りませんでした。
特に興味がないから自発的に調べようとも思いませんでした。
それを、「アインシュタインの眼」は解りやすく説明してくれた。
少し解るようになると何事も興味がわくんですね。
ちょっとフィギュアスケートを見たいと思うようになりました。

興味があるから自発的に調べて、ますますハマっていくものがある。
一方で、興味はなかったけど誰かに背中を押されて好きになっていくものがある。

ちょっと話が飛躍するけど、義務教育の勉強って後者なんじゃないかなと思う。
どこかで、「あ、これ学校で学んだことだ」ってのに出会った時、興味の持ち方が違うでしょ。
たまに、「因数分解が何の役に立つの?」なんて質問を耳にしたりするけど、
意外と因数分解に出会う場面はあるんじゃないかな。
例えば、自分の子供が学生になった時とかね。
posted by 葵日向 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんと、たからばこはミミックだった…

ミミック

久しぶりに版権物イラスト。
ドラクエのモンスターの擬人化です。
宝箱の中って蒸しそうだなあ。

それにしても、宝箱がミミックだった時の緊迫感は異常。
posted by 葵日向 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 版権物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

続・最近欲しいもの…

・こたつ

  パソコンがデスクトップ型なので、椅子に座ってるんだけど、
  胸から下半身にかけて冷えてないんですよ。
  ノートパソコンと合わせて欲しいんだけど、
  春先までノートパソコンは別にいらないかなって感じだし。

・ホットカーペット

  こたつ買うなら合わせて欲しい。
  でもたぶん買わない。もうすぐ暖かくなるし、耐えよう。

・椅子

  椅子の座り心地があまりよろしくないんです。
  もっとふかふかの椅子がいいなあ。マッサージ付なら最高。

・健康

  かれこれ1ヶ月近く体調が安定しません。
  特に週末になると体調を崩して遊びに出かけられないという。
  この3連休も咳、鼻づまりが酷いので外出はあまりしてないし。

・時間

  週休三日制だったらなあ、と思うこともしばしば。
  2月も中旬、サイト移転作業はまだ滞ってるし。
  twitterと、先日始めたtumblrは順調なんですけどね。

節分の日に食べなかった福豆をいま食べてます。
やっぱり特に美味しくないなあ、これ。
喉ばっか渇くし。
posted by 葵日向 at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

なぜ電子レンジは円柱状ではないのか〜モノのカタチ〜

先日twitterで、誰か忘れちゃったけど次のようなことを呟いた。
どうして、電子レンジは円柱型じゃないのか。
確かに、電子レンジの機構を考えれば円柱状が適切だと思われる。
※ターンテーブルを使って回転させるのだから、外形もそれに合わせた方が無駄がないだろうという考え。
本当は温める物も円形が望ましいのだが、それは別の問題なので今回は除外する。
※多角形の場合、頂点部分が高温になりやすく均一に温まりにくいため

では、なぜ電子レンジは円柱状ではないのか。
言い換えると、なぜ電子レンジは箱型をしているのか。
僕が思考した順に書いていこうと思う。
※なので、理路整然とは言いがたいですが大目に見てやってください。


■円柱状は場所をとらない?

まず逆に、身の回りの家電製品で円柱状であるものを考える。
すると、電気ポットや炊飯器などが思い浮かぶ。
これらには2つの共通点が挙げられる。
・上部から物(米や水)を入れる
・ボタン類が上部のふたに配置されている
 (炊飯器は、側面にボタンが配置されている場合も多いが)

上部を投入口にし、ボタン類を配置することには長所と短所がある。
【長所】
・箱型の電子レンジやトースタのように、ボタン配置部を余分に取らなくて済む
 (電子レンジやトースタは、ボタン配置部の分横長になっている)
・側面に投入口がある場合に比べて、奥行き方向に場所をとらなくなる
【短所】
・ボタン部や投入口が上部にあるため、上に物を乗せることができない
・上部方向に開閉用のスペースが必要になる

どちらも一長一短だが、直感的には円柱型の方が場所をとらないイメージがある。
また、見た目もスマートに感じやすいと思う。


■円柱状の電子レンジを考える

では、仮に電子レンジが炊飯器のような円柱状だった場合を考えてみる。
そのとき、どのような弊害が考えられるだろうか。
※何か問題があるから採用されていないのだろうという考え。


1.物の取り出しが不便

電気ポットはボタンを押して、炊飯器はしゃもじで、それぞれ中の物を取り出すが、電子レンジの場合は、基本的に手で取り出す。
(熱い場合は鍋つかみを使うこともあるが)
熱く、それなりの重量がある物を取り出す場合、鉛直方向よりも水平方向に取り出した方が比較的安全だ。
なぜなら、物は持ち上げた方が位置エネルギーが高まるからである。
※U=mgh (m:質量 g:重力加速度 h:高さ)
よって、熱くて手を離してしまった場合、水平方向に取り出す方が被害が少ない。

また、スープなどを取り出す場合、こぼさないように取り出すのが難しくなるだろう。
・熱気が顔にかかる
・容器を傾けずに取り出しにくい

以上より、電子レンジが炊飯器のように上部取り出し方でないのは、取り出し方に違いがあり問題があるからだと考えられる。


2.余分なスペースができる

形状を円柱にすると、丸みを帯びて視覚的にコンパクトなイメージになるが、その分、隙間が大きくなってしまう。
なぜなら、部屋は基本的に面と面が垂直に交わっているからだ。
もし部屋の壁が曲面ならば、電子レンジも円柱状になったかもしれない。

なぜ電気ポットや炊飯器は円柱状で、電子レンジやトースタは箱型なのか。
それは、置き場所の違いによると思う。
電気ポットや炊飯器はテーブル脇等に置くため、周りに十分な空間がある場面が想定される。
一方、電子レンジやトースタは壁際に常置するため、隙間のできにくい形状が望まれるのだろう。

箱型電子レンジと円柱状電子レンジの上面図
面積計算1


■隙間のできにくい形状を考える

では、他に隙間のできにくい形はないか考えてみる。
すると、長方形以外に平面を充填できる形状は、三角形と平行六角形がある。
ここで忘れていけないのは、なぜ電子レンジの形状を考えているかだ。
※電子レンジはターンテーブルを使って回転させているのに、外形が箱型なのが合理的ではないと思ったから
よって、形状は円に近い方が望ましいので、平行六角形のうち正六角形を採用する。
(先ほど、部屋の壁が曲面ならば電子レンジは円柱状になったかもしれないと言ったが、円は平面を充填しづらいためやはり適切ではない)
(凹型の家電製品もあれば良いが、無駄が多いため却下されるだろう)

図を見てもらえば判るように、正六角柱にすると箱型、円柱状よりも場所をとってしまう。
また、正六角形の物同士は平面を充填できるが、部屋の壁が垂直に交わっている以上、そこに隙間ができてしまう。
やはり、電子レンジは箱型が適切な形状なのだろう。

箱型電子レンジと正六角柱の上面図
面積計算2


■まとめ〜疑問を忘れない心〜

長々書いてきたけど、結局「電子レンジは箱型が適切な形状」という結論になってしまった。
もしかしたら、この考えは間違いでもっと適切な形状があるのかもしれない。
プロダクトデザイナはそれを考え続けているのだろう。

なぜ、そのカタチなのか?
そう問い、考えることに価値がある。
結局、そのカタチが最適解だったとしても、それを理解できたことに意味があると思う。

当たり前だと思っていることを、なぜそうなんだろう?と問うことで見えてくるものがある。
幼い頃は知らないこと、不思議なことばかりだった。
成長するにつれて、それらは当たり前のことになった。
でも、なぜそうなのか理解せず、だってそう決まってるからと思い込んでいるものが多くないかな。

なぜなんだろう?
そう思える心を常に持ち続けたい。


■電子レンジ関連資料

電子レンジのデザイン
電子レンジのマイクロ波強度分布の研究
電子レンジ調理の隠された危険
ハニカムエンボスシート - LION発表資料
ヴァイオリン製作への、電子レンジの応用の可能性について
電子レンジで加熱できるわけ
電子レンジで加熱した食品の栄養は?
電子レンジ - Wikipedia
posted by 葵日向 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

線画3…

線画_20080204

【近況】

動画を作ります。
タグ:楽描き
posted by 葵日向 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

節分 2008…

猫と女の子(節分バレンタイン)

女の子:「…鬼は外…」
  猫:「…ニャー…」
女の子:「…福は内…」
  猫:「…ニャー…」

【続きを読む→】
posted by 葵日向 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作物(イメージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chatcom「押入れ」

押入れって、何で押入れって名前なのかしら?


布団とかをぎゅーって押して入れるからじゃない?


ちゃんと畳んで入れれば、結構すんなり入るわよ?


畳んでも上手く入らないとかじゃないかな。


…押入れの反対は…


…引き出し…


あ、引き出しも思い切った名前よね。


確かに引き出すけどね。


引き入れることもあるじゃない。


…ドラえもんは…


…引き出しからやって来て、押入れで寝る…


あ、そういえば。


確かに。


…何か、奥深いテーマが…


無いでしょ。


ていうか、ドラえもんってただ食い居候よね。


のび太の部屋の押入れってスペース広いよね。


押し入れなくても良い押入れね。


…ゆとり押入れ…

posted by 葵日向 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Chatcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。