2008年06月22日

F1フランスGP…

【「裏」チャンピオンシップ フランスGP】

【注意】決勝のレース結果を含みます

・K.ライコネン:4
・J.トゥルーリ:3
・N.ピケJr:2
・H.コバライネン:2
・L.ハミルトン:1


ライコネンはテレビ局的に、非常においしい役回りを演じました。
予選・決勝ともにマッサを圧倒するペースで走りながら、突如のマシントラブル。
あのままずるずるとペースダウンし、トゥルーリ以下とも争ったらもっとおいしかったかも。
とりあえず、最後まで走りきり8ポイント獲得おめでとう。

トゥルーリはスタートでアロンソが失敗してくれたのが大きかったです。
クビサも今回はあまりスピードがなく、終盤もコバライネンをしっかり抑えました。
正直、ストレートでの幅寄せはちょっときわどい印象ですが、スポーツの範囲内でしょう。

ピケJrも今回はよく頑張りました。
いつミスをして後続に抜かされるものかとハラハラしましたが、
ピットレーン出口での不可解な失速以外は、特にミスはなかったように見えます。
(あれがミスならば、大きなミスなのですが。あれがなければ4位かもしれないし)
最後にアロンソのミスをついて7位に上がったのも好印象でした。

コバライネンは最近すこし調子が悪かったですが、
今回も予選で沈みはしたものの、後半追い上げて4位フィニッシュ。
決してマクラーレンの戦闘力からすればとれない順位ではありませんが、
トゥルーリとのクリーンなバトルが素晴らしかったので「2点」です。

ハミルトンはシケインのショートカットによるポジションアップで、
またしても(ドライブスルー)ペナルティを受けました。
前例を考えればあの程度ならペナルティはもらわないはずなのですが、
(去年のハミルトンならば決してお咎め無し)
これはFIAがハミルトンとの関係を絶とうとしている表れと見るべきなのかな。
イギリスでのハミルトンの評価もガタ落ちらしいし。
スポーツは選手の人気がスポーツの人気・視聴率に結びついていることもあるので、
FIAがハミルトンとの関係を改めたいと考えても不思議ではないでしょうね。

それと、ハミルトンの横暴さを解説者が「速いけど経験が浅い」と評価していましたが、
僕は経験が浅いのではなくて、「性格が悪い」のではないかと思います。

【「裏」チャンピオンシップ 通産】

・F.アロンソ:9
・G.フィジケラ:7
・F.マッサ:6
・R.クビサ:6
・H.コバライネン:7
・A.スーティル:5
・R.バリチェロ:4
・J.トゥルーリ:3
・T.グロック:3
・N.ピケJr:1
・N.ロズベルグ:0
・K.ライコネン:0
・L.ハミルトン:−14
タグ:2008年 F-1
posted by 葵日向 at 23:41| Comment(5) | TrackBack(4) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ライコネン、圧倒的な速さでしたが、まさか、あんな落とし穴が待っていたとは。
ついてない・・と思いましたが、レース後のマシンを見て、良くこれで完走できたなぁ〜と。(汗)
ハミルトン、イギリスメディアからも叩かれまくっているようですね。
Posted by mintslife at 2008年06月23日 15:41
こんばんは。

>解説者が「速いけど経験が浅い」

本当は解説さんもあおいさんと同じことを言いたいんだと信じてますw
本来チームのボスや商品として価値を高めたいマネージャーがもっとコントロール出来たら良いんですけどね。
それなのにボスがあの調子でマネージャーが実父。
対極のコバライネンが不憫でしかたないです。
Posted by laki at 2008年06月23日 22:04
ハミルトンは昨年の富士でのブレーキングバッシングからどーにもいかんですね、周りは完全に敵だらけですし、これで唯一?の見方であるイギリスメディアも寝返るとなると?? しんどいですね。
予選も明らかにポール狙いでしたけど180度ヘアピンでミスをしてあの位置になったようですし。

まぁ、でもそれ以前にあの極悪オヤジをどーにかしろと私は声を大にして言いたい。
オデコに「悪」という文字が浮かんでいるのが見えます。
Posted by hiki at 2008年06月23日 22:23
mintslifeさん、いらっしゃいまし♪

ライコネンの失速は「このまま何事もなければ優勝は確実ですね」と言ってまもなくだったので、
つくづくライコネンは不運に好かれてるんだなあと思いました。
最初は圧勝過ぎて、また気を抜きすぎて寝てるのかなくらいに思ったんですけどね。


lakiさん、いらっしゃいまし♪

あー、あの父親がマネージャやってるんですね。知らなかった。
だから、あんなに我がもの顔でピットに居座っているのかあ。
他のドライバーの親類もたまにピットに顔を見せるけど、あそこまで皆勤賞な人は珍しいでしょう。
コバライネンはまだまだエースの器ではないと思うけど、ちゃんと育ててあげれば頭角を現すとは思います。
だから今のようなほぼセカンドの位置づけは、ちょっと可愛そう。


hikiさん、いらっしゃいまし♪

去年のハミルトンは少々天狗になっても、「アロンソ=悪役」のイメージがまだついていたから影響は小さかったですが、
アロンソが戦闘力の落ちたルノーへ戻ったことでそのイメージが薄れ、
反対に「ハミルトン=悪者」という図式ができ上がった気がします。

>オデコに「悪」という文字
某魔導士に操られたみたいに、Mの文字がついてるかも。
Posted by あおい at 2008年06月24日 00:03
セナは、幅寄せ経験しなかった?
Posted by BlogPetのセナ at 2008年06月29日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101314154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2008F1 第8戦フランスGP/マニークール
Excerpt: フランスGPのお話。
Weblog: はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜
Tracked: 2008-06-23 01:49

F1フランスGP 決勝
Excerpt: 昨晩、フジテレビ721にて生観戦。 あっ!観戦用のワイン買ってくるの忘れた・・。(笑) フェラーリ1-2、先週末は他チームを圧倒しました。 ...
Weblog: mints life
Tracked: 2008-06-23 15:39

F1 Rd.08 フランスGP 決勝 メモと雑感など
Excerpt: 周回数:70 第8戦フランスGP決勝について。
Weblog: Impromptu Detour SE
Tracked: 2008-06-23 21:41

フランスGPはマッサ制覇でドライバP首位も混戦だ
Excerpt: いつもTBなど当BLOGが大変お世話になっています。今後とも当BLOG&別館BLOG&両BLOGからパウンドケーキなどメールで注文が出来るネット通販の方を宜しくお願い申し上げます
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2008-06-24 06:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。