2008年07月16日

質問文に対し、質問で答えるとテスト0点です…

質問を質問で返すと怒られます、普通は。
しかし、そんな「普通」が通用しない世界があります。
それは「営業電話」です。
 僕:「はい、○○○○です」
営業:「あのー、××さまはお見えでしょうか?」
 僕:「申し訳ありませんが、どちらさまでしょうか?」
営業:「××さまは、本日ご不在でしょうか?」
 僕:「あの、どのようなご用件でしょうか?」
営業:「××さまは、いらっしゃいませんか?」
 僕:「××は終日外出中ですが、どのようなご用件でしょうか?」
営業:「あ、ご不在ですか。では、また後日かけなおします」
最初に、質問文に対して質問を返したのは、僕ですが……。
しかし、名前と用件をいただかないと繋げられない電話もあるので、
そう考えると、質問を質問で返しているのは営業さんだと思います。

こちらの質問には一切答えていただけないので、
仕方なく「終日外出中」という単語(※)で様子を見ると、
自分の仕事は終えたとでもいうように、一方的に通話が切れます。
あとに残るのは、どうも釈然としない気持ち。
(※)営業を撃退する魔法の言葉。隣に座っていても「終日外出中」

質問を質問で返すと、
場合によってはひどい惨劇に巻きこまれるかもしれません。

【例1】K良吉影とM那子の場合
K:「わたしはK良吉影。君の名を聞かせてもらえないか?」

          ---中略---

K:「君の『名前』は?と聞いたんだがね…………
   わたしは名乗ってみせたんだ……
   聞かせてくれてもいいんじゃあないか?」
M:「ハウハウ。
   か…彼。
   あたしの彼を…いったい?」
K:「質問を質問で返すなあーっ!!
   わたしが『名前』はと聞いているんだッ!

   疑問文には疑問文で答えると、学校で教えているのか?
【例1】Mウンテン・ティムとOエコモバ
M:「オレの知り合いか?
   おや!全然違ったあああ。
   だが、なぜ他人の部屋に入り、荷物へ手をかける?」
O:「Gイロ・ツペリを探してる。どこにいる?」
M:「おっと、会話が成り立たないアホがひとり登場〜〜〜。
   質問文に対し質問で答えるとテスト0点なの知ってたか?
   マヌケ」
どちらの例も、関係者が過剰に熱くなり、
最終的には、なぞの爆発に巻き込まれ、死傷する事態になりました。

質問を質問で返されることは、
自分の話をちゃんと聞いてもらえないことであり、
自分の話を聞いてもらえないということは、結構なストレスです。
ストレスがたまれば、いずれ破裂し、いらぬ衝突を引き起こします。
もしかしたら、なぞの爆発が発生し死傷者が出るかもしれません。

そうならないように、
質問にはきちんと答えるよう、心がけることが最低限のマナーでしょう。
posted by 葵日向 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。