2007年09月29日

日本GPフリー走行3、予選…

【フリー走行3】

路面はウェット、雨脚は弱いが降っている
視界も悪く、ヘリコプタが飛べない可能性がある
予想通り、15分ディレイの表示
5分ほど走行がなされるが、すぐに赤旗中断

左近は雨が好きらしい、琢磨も雨に強いよねとか言う話
でも、本当に雨が好きなドライバっているのかなぁ
セナは雨に強かったけど、雨は好きじゃないらしかったし
常に危険と隣り合わせのスポーツだから
走りにくい状況は喜ばしくは無いんじゃないかなぁ

TOYOTAとウィリアムズが
フェラーリのようなフロントホイルカバーをつけてる
ウィリアムズは、ウェットならばホイルカバーをつけないらしいけど
ホイルカバーの利点として、2点あるらしい
空気抵抗の低減:ストレートスピードの向上
フロント乱気流の抑制:コーナリングスピードの向上
なぜ、ウェットだと使わないんだろう
少しでもダウンフォースを稼ぎたいとかかなぁ

そいえば、ニコがエンジン交換したらしい

最終セクタはドライバによってラインが異なるらしいが
レース後半には、ラバーが乗って1本になるだろうとのこと
となると、その時、今までとは違うラインを走ることになるかも
そのことによって、マシン挙動が変化することが予測される
最後まで、眼が離せないレースになると良いなぁ

富士スピードウェイは、水はけが良くないらしい
一般的には、路面はかまぼこ型の断面にするのだけど
このサーキットは、片側に傾斜しているらしい
ウェット→ドライの読みが難しくなるだろう

フリー走行は結局、ディレイに次ぐディレイでセッション中止
各チーム・ドライバ、予選・決勝をどのように戦うか
ますます読めなくなってきた感じ

【予選】

霧が出ている、路面はウェット、雨は止んでいる
しかし、霧が濃くヘリコプタが飛べるかは解らない
大幅延期の可能性、日曜朝に行う可能性も示唆される
だが、不安に反して予選は予定通り開始された

【Q1】

最初は、各車エクストリームウェット
セクタ2がスリッピィなので気をつけないといけない
ウェットセッティングでも
よりへビィ寄りか、それともドライ寄りかで分かれると面白い
しかし、意外とドライ寄りというか
むしろ、ドライセッティングで走っているマシンが多い
スピードトラップではフェラーリ、ルノーの4人と
ニコ、そしてヴィタントニオが310km/hをマークしている

残り時間8分
フェルナンドがインターミディエイトでトップタイムをマーク
フェリペもそれに続き、両者とも1分25秒台に入れる
タイヤ切り替えの判断は、セクタ3のタイムが指標となる
33秒(ドライ時の107〜8%)が
エクストリームとインターミディエイトの境だろうとのこと
フェルナンドは、ほぼ30秒でセクタ3を走っている

残り時間3分
雨が再び降り始めたっぽい

琢磨がセバスチャンに、コース上で抜かれている
ライヴタイミングを見ると、セクタ2だけで2秒も遅い
スーパーアグリもドライセッティングを選んだのだろうか

ルイスの動きが、どこか危なっかしく見える
ホームストレートでエイドリアンをオーバテイク
自身はタイムを出せたから良いが(19→3番手タイム)
エイドリアンはノックアウトゾーン圏内で可哀想

ラルフが左近に追突している
黄旗が振られ、セッション終了

上位4人は、コンマ5ほど速い
5〜8、9〜13、14〜22番手という集団が形成されそう
セバスチャンが7番手に入っているのが、今回の見所

【Q2】

雨が再び降ってきた
こうなると、早めにコースインしてタイムを出した方が吉

マクラーレンの方がフェラーリより、コンマ3〜5速い
マクラーレンの方がタイヤへの入力が大きいので
決勝がウェットになると、オープニングラップは要注意

残り時間、8分30秒
雨が止んだ、目まぐるしいなぁ

HONDA、特にジェンソンの調子が良い
ウェット寄りのセッティングを選んだらしい
ターン6のエイペックススピードは
ジェンソンが110km/hでトップ

ルイスはタイムが揃わない
セクタベストは出すけど、1周をまとめられてない
彼のドライビングスタイルは、ウェットだとシビア
土屋さんの喜びそうなカウンタを当てまくってる

ルノーとTOYOTAはドライ寄りセッティングらしく
特にセクタ3のタイムがいまいち伸びず厳しい
今回はジャンカルロがヘイキを圧倒している
(ジャンカルロの方が、コンマ2〜3速い)
ウェットでは、ジャンカルロの方に分があるようだ

セバスチャンが、Q3進出
ヴィタントニオにQ1、Q2で共に1秒の大差を付けた
おそらく、セバスチャンはウェット寄りセットなのだろう

【Q3】

11番手以降は、おそらく1ストップ作戦だろうとのこと
7〜10番手も、1ストップを選ぶ可能性が高いらしい

〜中略〜

ルイス、おそらく4セット目のインターミディエイトを使用
決勝で雨が降ったらどうするんだろう
でも、その最終セットでポールタイムをマーク
特に、最後の最後でスリップストリームを使うとか
オンボード観てて、「危なっ」と思いました
(左からオーバテイクしたけど、前も左に寄せてたし)

【予選結果】

1.L.ハミルトン
2.F.アロンソ
3.K.ライコネン
4.F.マッサ
5.N.ハイドフェルド
6.N.ロズベルグ
7.J.バトン
8.M.ウェバー

フェルナンドはQ1、Q2でルイスを上回っており
Q3でも最後の1アタックまでは暫定PPだった
最後の最後でPPを獲られたのは、想定外だろう

フェラーリはセカンドロゥ
決勝がウェットの場合、特にタイヤの温めが鍵だなぁ

ロバートはどうしたのだろう、10番手グリッドだった
フルタンなのだろうか
決勝がドライだと、ちょっと厳しいかもしれない

日曜日の降水確率は50%以上とのこと
しかし、似たようなセッティングが多そうなので
そんなに大きく予想を外れないと思う
(へビィウェットならHONDA有利だろうけど)
タグ:F-1 2007年 日本GP
posted by 葵日向 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(10) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベッテル速かったですねぇ。
あまり細かくタイムを見てないのですが、ドライバーのコメントを
見ると、タイヤの新旧、温度、エア圧などでかなり違いが出たようですね。

気温による、風によるって話ですけど、簡単に乾かない
印象を受けます。雨も途中で降ったようですけど、
それにしても最後まで水煙が上がってました。
Posted by laki at 2007年09月30日 00:15
laki殿、いらっしゃいまし♪

セバスチャンは本当驚きました
やはり細かいセッティングの違いがありそうなのですね
(その辺は詳しくないので、見ても解らないのです…)

乾きにくい路面だと、一度ウェットになると
インターミディエイト使用時間が長引きますね
Q3まで進んだドライバはタイヤの使い方が厳しくなりそう
Posted by あおい at 2007年09月30日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57926656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本GP土曜フリー走行&公式予選
Excerpt: 富士スピードウェイは雨の模様。下位のチームにもチャンスはやってくるんでしょうか!? 今日はフリー走行3回目と公式予選が行われます。 結果は以下のリンクより。 フリー走行3回目 公式..
Weblog: Escape Zone
Tracked: 2007-09-29 23:38

2007 F1 Rd.15 Fuji Television Japanese Grand Prix 公式予選結果
Excerpt: 2007年F1世界選手権第15戦日本GPは14時から公式予選が予定通り開始された。午前中濃霧のためキャンセルされたフリー走行のリカバリを期して序盤から各車とも周回を重ねる。各車エ...
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-09-29 23:42

日本GP土曜フリー走行&公式予選
Excerpt: 富士スピードウェイは雨の模様。下位のチームにもチャンスはやってくるんでしょうか!? 今日はフリー走行3回目と公式予選が行われます。 結果は以下のリンクより。 フリー走行3回目 公式予選 <フリ..
Weblog: Give Me Wings !!
Tracked: 2007-09-29 23:46

F1 Rd.15 富士SW 予選の感想(ちょっと追記)
Excerpt: 結果あり
Weblog: Impromptu Detour SE
Tracked: 2007-09-30 00:10

日本GP 予選
Excerpt: 日本GP 富士スピードウェイ 予選 ウェットコンディション ヤルノ・トゥルーリが
Weblog: 本質 トヨタMS
Tracked: 2007-09-30 00:21

F1 日本GP 予選
Excerpt: FP3が霧のため中止となり、予選も開始直前は霧が凄く心配されましたが、無事に開催されました。 日本GP 予選
Weblog: K's Site
Tracked: 2007-09-30 00:42

30年ぶりの富士でのF1日本GP公式予選結果
Excerpt: x午前中に予定されていたフリー走行は悪天候のせいで中断となってしまいましたが、予選はウエットコンディションで時間通りにスタートし、スケジュール通りに進みましたんだが、上位以外は荒れ模様の予選となりまし..
Weblog: Motor Sportが一番
Tracked: 2007-09-30 08:18

雨の日本GP予選、天候に関係なく速い人は速い!
Excerpt: 朝から雨の富士スピードウェイで30年ぶりにF1公式予選がスタートしました。雨だといいなと言っていた佐藤琢磨選手でしたが、マシンのフロントグリップが不足していたようで、予選は21番手に沈んでしましました..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-09-30 09:13

30年振りの富士スピードウェイはハミルトンの豪快ポールポジション!!
Excerpt: お気に召したらワンクリックお願いしまぁ〜す!→人気blogランキング にほんブログ村 テクノラティ JAPAN いよいよ待望の第15戦日本GPが始まりました!30年振りに復活した富士スピードウェ..
Weblog: お気楽ブログ F1・Moto GP -Part2-
Tracked: 2007-09-30 10:31

F1 日本GP 土曜日
Excerpt: フリー走行3:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ 予 選 :リザルト・セクタータイム・スピードトラップ・レポート
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2007-09-30 17:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。