2005年09月24日

たったひとつの冴えたやりかた

J・ティプトリー・ジュニアの名作!
たったひとつの冴えたやりかた
“The Only Neat Thing To Do”
やった!これで宇宙に行ける!
16歳の誕生日にプレゼントされた
スペースクーペを改造し、そばか
す娘コーティは憧れの星空に旅
立った。だが冷凍睡眠から覚めた
彼女を意外な驚きが待っていた。
頭の中にイーアというエイリアン
が住みついていたのだ!意気投
合したふたりは<消えた植民地>
探険に乗り出すが……元気少女の
愛と勇気と友情を感動的に描く表
題作ほか、星のきらめく宇宙に展
開する壮大なドラマ全三篇を結集
        (裏表紙の粗筋より)


ティプトリーの作品は、最初にこれを読んでハマり
古本屋さんで故郷から10000光年を買ったけど
こちらはハードSFで合いませんでした
「たったひとつの冴えたやりかた」はSFだけど
それ以上にジュブナイルな感じだと思う
表紙もカワイイし♪^^

脳寄生生物イーアのシロベーンとコーティ・キャス
の出会いは、寄生獣というマンガにどこか似てるな
と思いました
手から進入したとこや、脳に寄生する点
そして寄生生物の話し方が丁寧なとこ
寄生獣は最初見たときは「キモイ!」って
見なかったんだけど、ミギーが可愛かったから…
結局、今では完全版を持ってたりしますw

人と人以外の生物(物)との友情って
結構、好きです
コーティ・キャスとシロベーン
泉新一とミギー
マイケル・ナイトとK.I.T.T.
どれも最初は人が相手を見下した
バカにした、信用しない態度でしたが
共に暮らすうちに信用し友情が芽生える
そんなとこにスゴイ惹かれましたね
そして、3つに共通するのは
どこかでその関係に終わりが訪れたこと
(実生活の友情でもありますが)
新一とミギーは戦いの果てに…
マイケルとK.I.T.T.は2、3回…
(K.I.T.T.はコンピュータ修復が可能ですが)
そして、コーティとシロベーンは
たぶん、一番辛い別れじゃないかな?
だから、ラスト数ページは涙なしでは
とても読めませんでした

「知ってるわよ、あたしだって。
あの大きな太陽がかなり大きく
明るくなってきたのはね。
でも、心配しないで。
あのそばを通過すると、旅が
一行程も短縮できるの。

−これがたったひとつの冴えたやりかた。
ハン・ルー・ハン−」

「ハン・ルー・ハンか」

「琴座で飛行任務についてたあの少年だ。
“これがたったひとつの冴えたやりかた”
―彼はその言葉を残して救出作戦にでかけ、
そこで命を落とした」


読んでゼッタイ損はしない作品だと思います
図書館や古本屋さんで見つけたら
一度読んでみてください♪
(表題作は100数ページなので可能ですが…)
ぁ、でも立ち読みだと号泣するかも?w
posted by 葵日向 at 13:33| Comment(4) | TrackBack(2) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>読んでゼッタイ損はしない作品だと思います
>見つけたら、一度読んでみてください♪

はい、では早速、捜して読んでみますね。
Posted by Ron at 2005年09月24日 20:56
3作収録の短編集なのですが
その3作をまとめる(?)
挿入部分もありホントいい短編集です
個人的には表題作と3作目が
特に好きです♪^^
Posted by あおい at 2005年09月25日 00:05
だはっ、読みました。やっぱ、泣きましたよ〜。
記事にも、書いてしまいました・・。(恥)
なかなか、感想を書くのって難しいですね・・。
とにかく、感動しました。
教えて下さって、ありがとう☆。
Posted by Ron at 2005年10月12日 19:53
OH!!読みましたかぁ♪^^
気にいっていただけて良かったです^^
感想文…長くダラダラ書くなら書けるんだけど
ネタバレしないように書くのは(してますがw)
ムズカシイです^^;;
Posted by あおい at 2005年10月12日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「たったひとつの冴えたやりかた」
Excerpt: あおいさんの、「読んでみて、絶対に損は無い本」という言葉に、 思わず突き動かされ
Weblog: ☆On The Move☆ 
Tracked: 2005-10-12 15:21

たったひとつの冴えたやりかた 改訳版/ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
Excerpt: たったひとつの冴えたやりかた 改訳版(2008/08/22)ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア商品詳細を見る 『今日の早川さん』で登場したので、あと...
Weblog: バックドロップキックス
Tracked: 2008-08-29 22:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。